メイクHOW TO
2018.8.8

ビビッド過ぎる♪ディオールの最新アイライナー|夏色イエローの描き心地や仕上がりは?

この夏の、カラバリ豊富なアイライナー&マスカラをもっと上手に楽しむためにアイライナー10本とマスカラ10本を徹底検証! 仕上がり、肌質別のもちの良さ…、あなたはどれを選ぶ? 今回は「ディオール ディオールショウ オンステージ ライナー 541」をご紹介します。

ディオール ディオールショウ オンステージ ライナー 541

201808g58-5-1
多孔質でアイラインを鮮やかにはっきりと際立たせる”ウルトラ フレキシブル フェルトチップ”を採用。まつげの間を埋めるラインも簡単! ウォータープルーフ処方。
¥3,600

 

【ペン先形状】

201808g58-5-2
太さ最大約2mmのフェルトペンタイプ

 

テクスチャー&仕上がり

201808g58-5-3
201808g58-5-4
モード感を演出できるマットイエロー

 

【クレンジングのしやすさ】

201808g58-5-11
★★★
リムーバーでのオフがおすすめ

 

美的クラブお試し隊

【乾燥肌】

201808g58-5-7
描きやすさ…適度な硬さで自由自在に描ける!

201808g58-5-9
耐久性(5時間後)…帰宅後もくずれてなくてびっくり

201808g56-5-5%e5%ae%89%e8%97%a4%e4%b8%89%e4%bd%b3
「日本人の肌に合うカラーなのか、浮くことなく自然になじみます。夏の休日やメイクに遊び心をプラスしたいときなどに楽しむつもりです!」
安藤三佳さん(商社勤務・32歳)

 

【混合肌】

201808g58-5-8
描きやすさ…フェルトだから目尻まで美しいラインに

201808g58-5-10
耐久性(5時間後)…つけたての美しさをキープ!

201808g56-5-6%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%bd%90%e7%9f%a5
「マットイエローは肌になじみすぎることなく美しく発色し、もちの良さも◎。ラインを自在に描ける筆のクオリティの高さも感動モノです!」
高橋佐知さん(自営業・40歳)

 

美的8月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube/人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/牧野裕大(vierge.) モデル/村上奈菜 構成/内田淳子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事