メイクHOW TO
2018.2.23

キツく見られがちなアイメイク… 眉とアイラインのバランスを変えて優しい印象に変身!

ぱっちり二重の大粒目さんにもメイクのお悩みが。あなたにも当てはまりませんか? 眉の角度とくっきりとした囲み目のバランスを見直して、最旬美人バランスを研究しましょう。

【お悩み】怒り眉とあからさまな囲み目

8211

自分メイク→見直すべきは、怒っているような眉&囲み目

メイク方法

8213
1. 眉下を描き足して角度を緩める
髪色に合う色にAのパウダーをミックスして、眉下の中間〜眉尻にかけて描き足し角度を穏やかに。

8214
2. アイホールに淡ブラウンをオン
アイシャドウBの淡い色をアイホールに。塗りすぎるクセのある人は、指を使うと適度について◎。

8215
3. 締め色をチップでキワに引く
締めたい部分はBの濃い色をチップを使ってしっかり色をのせて。下まぶたは何もしなくてOK。

\解消!/
8212

使用アイテム

821co
A. 眉の形をふんわりとる、ラインを描く、陰影をつける、ニュアンスカラーで遊ぶ…すべてが詰まったパレット。
イプサ アイブロウ クリエイティブパレット ¥4,200

B. 肌色、血色感で選ぶのが新鮮な全18色。
イプサ デザイニング アイシェード 22 ¥2,200

 

 

『美的』3月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/yumi(読者/Three PEACE) 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事