メイクHOW TO
2016.7.31

人気はキリリ顔!石原さとみより「女子が憧れる目」2位柴咲コウ1位は

顔のパーツの中でも、印象を左右するのが目元。少し前までは石原さとみのような愛らしいタレ目メイクが人気を集めていましたが、実は最近女性の間で人気の目元がまた少し変わったようです。

そこで今回は、『美レンジャー』が20~40代の女性410人を対象に「自分がなりたいような理想の目を持っていると思う女性芸能人」を聞いてみました。

 

■タレ目よりもキリリ目がトレンド!今女性がなりたい目ベスト5

それでは早速、今女性がなりたいと思う理想の目を持っている女性芸能人に選ばれた上位5人を発表します。

第5位・・・佐々木希(11人)

クリッとした丸い瞳が印象的な佐々木希。目に高さがあり、目の大きさが際立っています。アイメイクも比較的ナチュラルで、清楚で上品な瞳です。ナチュラルメイクでもパッチリとしている大きな瞳に憧れる女性が多数。5位に選ばれました。

第4位・・・綾瀬はるか(12人)

5位の佐々木希とは異なり、やや切れ長で涼し気な目元が印象的な綾瀬はるか。目自体はそこまで大きくないものの、目の横に幅があり、目力も感じられます。アイシャドウはごく自然なベージュ、マスカラも最小限というナチュラルメイク。飾らない清潔感あふれる目元が人気を集め、4位に選ばれました。

第3位・・・石原さとみ(20人)

ここ数年人気が爆発し続けている石原さとみ。目自体は決して大きくないものの、丸くクリッとした形や、目尻が少し下がっていることで愛嬌溢れる顔立ちにつながっています。ぷっくらとした涙袋が色っぽく、愛嬌だけでなく色気も感じられることから、石原さとみの目に憧れるという女性が多数。カッコいいよりも可愛いを目指したい女性から多くの支持を集めました。

第2位・・・柴咲コウ(21人)

大人気の石原さとみを一票差で押さえたのが柴咲コウ。みなさんご存じの通り、大きな瞳の持ち主です。吸い込まれそうなキラキラと透き通った目は、羨ましい限り。目から凛とした意志の強さも感じられます。目尻が少し上昇気味なのも柴咲コウの目の特徴のひとつ。シャープで洗練された、カッコいい雰囲気の目元が人気を集めました。

第1位・・・北川景子(55人)

今年結婚し、今まで以上にキレイになったと話題の北川景子。パッチリとした大きな瞳からは華やかさが感じられます。2位の柴咲コウと同じく、目尻が少し上昇気味で、涼し気で切れ長な目元であることも特徴的。メイクによってカッコよくも、キュートにもなれる、そんな変幻自在の華やかな北川景子アイが、2位に30票以上差をつけて、ダントツの1位に選ばれました。

1位の北川景子、2位の柴咲コウを見ると分かるように、今多くの女性が憧れているのは、パッチリと大きな瞳でありながら、かつ目尻がキリッとした目元。愛らしい目元よりも、意思を感じられる“キリリ目”がトレンドのようです。

 

■キリリ目には女性に嬉しいメリットがたくさん!

実は北川景子や柴咲コウのような少し目尻がつり上がったようなキリリ目は、意思が強く見える以外にも、女性に嬉しい以下のようなメリットが存在します。

(1)目尻が引き上がって見え、若々しく見える

(2)フェイスラインがスッキリ見える

目尻が下がっていると、老けた印象になりがち。しかし、目尻がキュッと上がっていると、目元にハリが感じられ、若々しく見えます。また、目尻が引き上がっていることで、視覚効果からフェイスラインもスッキリ見える傾向に。北川景子も、柴咲コウも、フェイスラインがスッキリしている印象がありますよね。

強い目力が感じられ、かつ若々しくフェイスラインがスッキリと見えるキリリ目を、是非試してみてはいかがでしょうか。

 

■パッチリ&キリリ目を作るアイメイク3ステップ

北川景子、柴咲コウのようなパッチリと大きく、かつキリリとした目元を作るためのアイメイクのコツを3つご紹介します。

(1)アイカラーは2色以上!斜め上に向かって広げる

深みのある目力を出したいときは、アイカラーを2色以上使用するのがおすすめ。アイホール全体に淡い色をのせ、まつ毛の生え際あたりにアイラインを引く要領で濃い締め色を使用します。

そのときに意識したいのがグラデーションのつけ方。目尻に向かって広がるようなイメージでアイカラーをのせると、目尻が上向きになり、キリッとした目元に仕上がります。

(2)アイラインは30~45度跳ね上げる

キリリとした目元を作るには、アイラインの引き方も重要です。おすすめは、リキッドアイライナーです。目のフレームに沿ってアイラインを引いてしまうと、目尻が下がって見えてしまうため要注意。目尻の5ミリ程度手前まではいつも通りアイラインを引き、一度手を止めます。

目尻手前から、ラインを目尻から離すように斜め30~45度上に向かって跳ね上げるように描きます。「跳ね上げ過ぎかな?」と思うくらい、思い切って跳ね上げるのがポイント。

目を開けると自然な跳ね上げラインになり、目尻が引き上がって見えます。


(3)まつ毛はビューラーでしっかりカール!マスカラは放射線状に

目力を高めるには、まつ毛はビューラーでしっかりとカールすることが大切。マスカラをつけるときは、太陽のように放射線状にまつ毛が広がるようにつけるのがポイント。根元からまつ毛をしっかりと掴んで、ジグザグとマスカラブラシを動かしながらつけていくと、まつ毛に存在感が出るのでおすすめです。

 

以上、今女性に人気の芸能人の目元と、メイク法をご紹介しました。是非メリットたくさんのキリリ目を試してみてください!

 

【画像】

※ TOKYO, JAPAN – AUGUST 25: Actress Ko Shibasaki attends the NHK TV program press conference on August 25, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN – OCTOBER 22: Actress Keiko Kitagawa attends the opening ceremony of the Tokyo International Film Festival 2015 at Roppongi Hills on October 22, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

 

初出:美レンジャー  ライター:玉村麻衣子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事