メイクHOW TO
2017.5.27

まつ毛がハゲるって本当?アイリストに「まつエクの悪い噂」を直撃

目元を印象的に仕上げてくれる“まつエク”。化粧の時間が短縮できるなどのメリットがある一方で、「クレンジングが大変」や「自まつ毛が減る」などネガティブな“噂”も。そのため「興味はあるけど、つけたことはない……」という人もいるのでは?

まつエクのデメリットは“本当”なのでしょうか? 恵比寿のまつエクサロン『Looper &..』を経営するアイリスト歴10年のmizho.さんに聞いてみました。

 

質問1:クレンジングが大変って…本当ですか?

今まで通りのクレンジングをしたら、まつエクは外れやすくなってしまうのでしょうか。あまりにも気を遣わないといけないなら、ちょっと面倒ですよね……。mizho.さんは「“慣れ”の問題だと思います」と語ります。

「まつエクをつけた状態でメイクを落とす際は、ジェルまたはウォータータイプのクレンジングを使い、指を毛の流れに沿って縦方向に動かしていきます。毛を持ち上げるようにしたり、上から撫でるように優しく触れるなど、上下に優しく動かして落とします。

目のキワのアイラインなどが落ちない場合は、綿棒にクレンジングを染み込ませて汚れをとってから全体を洗うことになります。

ダブル洗顔を行う場合は、泡でまつ毛の根元を触ることで、よりキレイに落とせます。この手順に慣れるまでは、少し面倒に感じるかもしれませんね」(mizho.さん・以下「」内同)

オイルクレンジングがOKかどうかは、お店で使っているグルーとの相性次第。施術者に確認しましょう。

 

質問2:まつエクをつけているうちに…自まつ毛が減ってしまう?

自まつ毛が減ってしまう……という“噂”は、本当のところはどうなのでしょうか。

「まつ毛も髪の毛と同様、毎日少しずつ自然に抜けていき、そのときまつエクも一緒に取れます。長いまつエクが取れるので、見た目的に“減ってしまった!”と感じるだけなんですよ。

ただ、自まつ毛の強さや太さに合わないエクステをつけると、重さで抜けてしまうことはあります。マツエクの重さは長さによって決まりますので、自分のまつ毛にあった長さのものをつけてもらうよう、施術者に相談しましょう」

 

質問3:抜けてきたら見栄えが悪くなるから…ずっとつけ続けなくてはいけない?

「マツエクが取れてくると、長さがバラバラになって、美しく見えないんじゃないか……」そんな疑問に、mizho.さんはこう答えます。

「まつ毛が生え変わるタイミングは1本1本違い、どこの毛が抜けるかによって見栄えは大きく変わってきます。バランスよく取れれば気にならないと思いますが、抜け方によっては見栄えが悪く感じるかも。こればかりは運ですね」

だいたい3週間ほどでまつエクをつけ足すか、全部オフしてつけ直しされる方が多いのだそうです。

 

質問4:長い・派手・似合わないと感じたら…どうしたらいい?

つけてから、「ちょっと長すぎたかも」、「派手すぎて似合わない」と感じたら、どうすればいいのでしょうか。

「どうしても納得いかない仕上がりだった場合は、全部オフするしかないです……。オフするとまつ毛に負担がかかるので、つける前に念入りにカウンセリングしましょう!

心配な方は、短いエクステを両目60〜80本でつけてみることをおすすめします。長さや濃さはあとから調整することもできるので、まずは“シンプルに、少なく、短く”から始めるといいと思います」

最初から量をたくさんつけたり、長いデザインにすると、いつもと違う目元のイメージに驚いてしまう可能性もあります。どんなデザインが自分のイメージに合うかを知るために、短く、少なめでスタートするといいでしょう。

 

まつエクに興味はあるけど、今までつけるのをためらっていたという方! マスカラが汗でとれやすくなってくるこれからの季節、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

【取材協力】

mizho.・・・10年目を迎えるトップアイスタイリスト。気分が上がるという想いで10代から美容の世界に飛び込み、現在は恵比寿に『Looper』と『Looper &..』2店舗の美容サロンを経営。技術者だけでなく、講習会で指導者としても活躍している。

 

初出:美レンジャー  ライター:前濱瞳

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事