メイクHOW TO
2017.10.1

丸顔さん必見!シュッと小顔になれるハイライト&シェーディングテク

大人っぽキレイな女性が目指すべきは、メリハリのある立体顔。ハイライトとシェーディングで光と影を足せば、誰でも必ず“シュッ”とします!   何をどこに、どう入れるのかひと目でわかるマッピングを、コントゥアリングの魔術師・小田切ヒロさんに作ってもらいました!

 

肉づきが良くたるんで見えがち! 丸顔さんの立体顔マッピング

丸顔さんは輪郭のサイドと頬骨にシェーディングを入れて骨格を引き締めて

120
A.顔の側面は3の字を描くように
影を+!
「丸顔さんは横幅が広めなので、側面を影色でそぎ落とし、顔の中に遠近感を作ることが大事です!  そして3の字を描いて頬骨上にも影を入れ、骨格を強調。たるんで見えがちな頬を引き上げます」

B.くぼんでいる所に
光を+!
「丸顔さんは額や鼻筋にまで光を入れると面が強調されて大顔に見えるため、ピンポイントに。顔の中央のくぼみにツヤを足すことで、キュッと引き締まります」

 

Side
12021
C.首まで薄くなじませて
「影色は必ず首まで薄くなじませてください。そうしないと悪目立ちするおそれあり!」

 

POINT
シェーディングをチークのように頬骨までのせて
頬骨上にも影色をのせることで、骨格がシャープになり、立体感もUP♪  その分チークはなしで。

 

ベース&パーツは仕上げ済み!

ハイライト&シェーディングだけでBefore→After!

Before
10-14_0337かわいいけれど、何だかフラットでずどーんとした印象…。

After
10-46_0368輪郭がキュッと引き締まり、ツヤ感も足されてメリハリある大人顔に!

How to make

【ハイライト&シェーディング】
ベースメイクを仕上げたら、目頭のくぼみ&鼻筋のつけ根のくぼみに1のハイライトをポンポンとのせ、指でなじませる。広げすぎないよう注意。次に2の左側、濃淡のシェーディングを混ぜ、顔の側面から頬骨上まで3の字に入れる。そのまま薄く首までなじませて。
【ポイントメイク】
アイホールに3の★をのせ、4でラインを目尻から3mm程オーバーに引く。チークはなしで、リップは5をじか塗りでさらりと仕上げて。

 

【Key item】
121c
1.ハイライト
ファンデーションの前後、どちらにも使える。
コーセー ヴィセアヴァン スポット ライティング スティック ¥1,800(編集部調べ)
2.シェーディング
今回は左の影色を混ぜて使用。
カネボウインターナショナルDiv. カネボウ ヴァリアンブラッセ(コントゥア) ¥5,500(セット価格)

 

【他に使ったコスメはこれ!】
12143.やや濃いめの瞳としっくりなじむ。
資生堂 マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ BR505 ¥2,800(編集部調べ)
4.メイベリン ハイパーシャープ ライナー R NV-1 ¥1,200
5.ひと塗りでつけたての色が6時間近くキープ。
エスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ リップスティック 54 ¥4,000

 

【メイクテクでもっと立体顔】
10-49_0391アイラインを長めに引いてシャープさ強調
面の広い丸顔さんは、いかにシャープさを足すかが立体感を出すコツ。おすすめはアイライン。「目尻からハネ上げるように描いて。大人めネイビーが抜け感も出て◎。黒だときつくなりすぎちゃう」

 

 

教えてくれたのは…

12-34_0520
SNSほかで人気爆発中の
小田切ヒロさん
おだぎり・ひろ。LA DONNA所属。豊富なメイクテクニック&美容知識のもち主で、特に小顔系企画での理論が人気。

2017年『美的』10月号掲載
撮影/飯塚将士(TRIVAL/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/小田切ヒロ(LA DONNA) スタイリスト/武政 モデル/三枝こころ、工藤晴美、千国めぐみ、辻元 舞 デザイン/GRACE.inc 構成/加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事