メイクHOW TO
2017.5.23

\美的クラブが変身!/目元に強い輝きをつけて立体感を強化!

美的クラブメンバーも、小顔ヘア&メイクにトライ!

201705gomonaga7-1
中山楓子さん(会社員・27歳)

お悩み:「メリハリのないTHE・薄顔に、自然な陰影をつけたい! おまけにおでこが広く、顔が縦に伸びて見えるのも悩みです」

解決!:目元に強い輝きをつけて立体感を強化!おでこ全開の前髪も改善を!

中山さんの小顔ヘア&メイクポイント

201705gomonaga7-2
width=”400″ height=”300″ class=”aligncenter size-full wp-image-200089″ />
【目】気合の入ったグラデよりラメの光で自然な立体感を!
STEP 1. 目元を程よく引き締めながら強い光を放つ、Aの右上のカラーを、アイホールよりやや広めに丸く入れる。右下の締め色を二重幅に引いて陰影EYEに。

201705gomonaga7-3 STEP 2. 上下を特に重点的にマスカラを塗って、目の丸さを強調。まつげの影も利用して、肌の余白を極力少なく!

201705gomonaga7-4
(左)カネボウ化粧品 ケイト グラマラスラッシュ ¥1,400(編集部調べ)
(右)カネボウ化粧品 ケイト メタルグラマーアイズ BR-3 ¥1,400(編集部調べ)

201705gomonaga7-5
【前髪】おでこをふわっと覆うように、丸く整える
おでこが広い人程、前髪に少しニュアンスがつくだけで印象は歴然。柔らかいワックスを指先になじませたら、丸みをもたせながら自然な毛流れに整えて。

201705gomonaga7-6
資生堂プロフェッショナル ステージワークス ソフトペースト 70g ¥1,500

 

『美的』2017年5月号掲載
撮影/向山裕信(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/河嶋 希(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/三枝こころ、工藤陽美 デザイン/Jupe design 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事