メイクHOW TO
2022.11.8

王道ブラウンEYE人気が復活! アディクションの新アイシャドウパレットでニュアンスおしゃれ顔に♪

\"\"

ブラウンって目元をつい全部囲みがち…。でも、下まぶたを潔くノーメイクにしてみると…新しいブラウンの魅力に気づけちゃうかも♪今回は人気ヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さんが、ブラウンメイクで透明感のある印象的な目元を作るメイクを教えてくれましたよ~♪

潔く下まぶたを抜いた透明感ブラウン

ミニマムだけどしっかりニュアンス。ブラウンってこんなにクリーン!

「上まぶたは、ほんのりメタリックなベージュブラウンをレイヤードしつつ、下まぶたは潔くノーシャドウですっきりと。眉にグロウな質感をプラスして毛感を生かすとバランスがいいですよ」(岡田さん)

使用アイテム


アディクション ザ アイシャドウ パレット004 ¥6,820

ザ アイシャドウパレットの詳細・購入はこちら


左のゴールドラメのジェルは眉を軽く立ち上げながら塗り、ツヤときらめきをプラス。
シャネル デュオ ルミエール ¥7,700(限定品)

デュオ ルミエールの詳細はこちら


オレンジベージュのリキッドルージュを唇全体にじか塗り。
スナイデル ビューティ コンフォート リクイドルージュ EX01 ¥2,860(限定品)

コンフォート リクイド ルージュの詳細はこちら


ネイルはパールが煌めくコーラルベージュで目元と統一感を。
アディクション ザ ネイルポリッシュ “ストーリー オブ ライフ” 137P ¥1,980(限定品)

ザ ネイルポリッシュ“ストーリー オブ ライフ”の詳細・購入はこちら

 

メイク方法


シルキーマットな質感のピンクブラウン1をブラシにとり、アイホールよりも少し上の範囲までぼかし入れる。パール感のあるベージュブラウン2を目尻1/3くらいの範囲で、目尻側にのびる半円状に重ねて目元の陰影を強調。下まぶたはノーシャドウ。マスカラもせずさらっと仕上げる分、眉にはパール感やツヤを足してアクセントに。

 

ヘア&メイクアップアーティスト

岡田知子さん

洗練されたおしゃれメイクの天才! ブラウンメイクも大得意♪

 

『美的』2022年12月号掲載
撮影/山口恵史(静物)、嶌原佑矢(人物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/小川未久 モデル/椎名美月 構成/村花杏子、長島理子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事