メイクHOW TO
2022.11.3

“頬は控えめ”がポイント! ルナソルのブラウンシャドウパレットで作る今っぽ抜け感メイク

\"\"

主役の最旬カラーを軸に、今っぽく、かつおしゃれに仕上がるバランスを解説します♪

下重めのブラウンEye×彩度低めのブラウンリップでビターな甘さを


コンサバの代名詞ともいえるブラウンシャドウのときは、頬も唇も濃くすると、抜け感不足に陥りがち。今っぽい美人感を出すなら、頬は引き算して唇を強めに。ブラウンEyeの濃さとリップの彩度のバランスで印象操作を。

 

使用&おすすめアイテム


ゴールドやプラチナの上質なきらめきと、マットブラウンが美しく調和。【モデル使用】
カネボウ化粧品 ルナソル アイカラーレーション 15 ¥6,820

アイカラーレーションの詳細・購入はこちら

\こちらもオススメ!

ゴールドやブロンズ、コッパーなどの深く上質なきらめきを含んだブラウンのバリエ。
シャネル レ キャトル オンブル ツイード 01 ¥11,880(限定品)

レ キャトル オンブル ツイードの詳細はこちら


質感が異なる旬のブラウン系9色をセット。
パルファム ジバンシイ ル・ヌフ・ジバンシイ 08 ¥8,360

ル・ヌフ・ジバンシイの詳細・購入はこちら


ベーシックでありながら旬な表情を見せるブラウン。まぶたに艶やかな立体感をオン。
RMK インフィニット シングル アイズ 11 ¥2,750

インフィニット シングル アイズの詳細・購入はこちら


左/美容オイル仕立てで、しっとりと頬に溶け込むつけ心地。【モデル使用】
エトヴォス ミネラルマルチパウダー モーヴベージュ ¥2,530(限定品)

ミネラルマルチパウダーの詳細はこちら

右/シアーな発色のマットブラウン。ひと塗りでしゃれた表情に。【モデル使用】
アディクション ザ マット リップ リキッド 021S ¥3,520

ザ マット リップ リキッドの詳細・購入はこちら

 

メイク方法

EYE:下まぶた重めの甘く強い眼差しに

ルナソルのパレットの左下をアイホール全体に薄く広げてから、右上をかぶせるように重ねる。右下と左下をチップで混ぜてとり、下まぶたのキワ全体に入れて、きらめきと深みで重みをプラス。マスカラはブラウンを使用。

CHEEK:目の下チークで目元を優しく和らげる

目の下に血色感を添えることで、影色強めの目元も柔らかな印象に。指orブラシでチークを横長にふんわりと。

LIP:ソフトマットなブラウンで大人っぽく

チップでラフにじか塗りを。唇の彩度を抑えることで、下まぶた重めの甘い目元を大人っぽくこなれさせて。

 

『美的』2022年11月号掲載
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス・人物)、国府 泰(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/Toriyama悦代(One8tokyo) モデル/中村里帆 構成/松村有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事