メイクHOW TO
2022.11.11

【解決】「しっかりメイクだときつく見られる…」柔らかニュアンスピンクでふんわり優しげに見せる♪

\"\"

「本当に“私”の延長でキレイになれるの?」――顔だちや雰囲気を生かしながら美人度アップするプロのメイクで、“自分史上最高キレイ”を叶える、その一部始終をお届け! なりたい自分になっちゃおう♪

BEFORE:<お悩み>しっかりメイクをするときつく見られがち…

\武岡真梨恵さん(小売業/36歳)が変身!/

メイクを頑張るとコワく見えてしまい、薄いメイクだとぼやけてしまう。ちょうどいいバランスを探っているものの苦戦中。

AFTER:<解決メイク>ピンクベージュのワントーンメイクで優しげ見せ♪


昔と違い今はピンクでもおしゃれなカラーが豊富。全体をニュアンスピンクでまとめることでふんわり柔らかな印象に。

\全体でみるとこう!/
【BEFORE】

【AFTER】

使用アイテム


A.柔らかな印象の眉に。
アディクション アイブロウブラシ 02 ¥3,850

アイブロウブラシの詳細・購入はこちら


B.陰影を仕込むパレット。
カネボウ化粧品 ケイト デザイニングシェードパレット3D BR-2 ¥2,750(編集部調べ・限定品)

デザイニングシェードパレット3Dの詳細はこちら


C.眉をキレイにコーティング。
セザンヌ化粧品 セザンヌ 極細アイブロウマスカラ C1 ¥528
 
極細アイブロウマスカラの詳細はこちら


D.大人な血色感。
常盤薬品工業 エクセル オーラティック ブラッシュ AB07 ¥1,980(限定品)

オーラティック ブラッシュの詳細はこちら


E.絶妙なヌードカラー。
NARS ソフトマット ティンティッドリップバーム 00361 ¥3,630

ソフトマット ティンティッド リップバームの詳細・購入はこちら

メイク方法

眉にピンクを足して温かみと抜け感をもたせる

(1)Aの秀逸ブラシを使い、眉の輪郭を、Bの左下のパウダーでふんわりとぼかす。


(2)Cを使い、アーチのように毛流れを整え、なじませることで優しい眉に。

 
肌色を染めるようにチークは“ふわっと”

Dを頬全体に、ふんわりと広く塗ることで、顔全体のまとまり感もアップ。

 
ヌーディーなリップで上品さアップ

Eを唇にラフに直塗り。ソフトマットな質感は、軽やか&おしゃれに決まる!

 

ヘア&メイクアップアーティスト

猪股真衣子さん

イノッチの愛称で親しまれる売れっ子。多くの女優のメイクを手掛けることで鍛えられた技術と審美眼は超一流。その人の顔だちに合ったメイク提案をさせたら、右に出るものなし! トレンドにも精通。

 

『美的』2022年11月号掲載
撮影/藤井マルセル(t-cube・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/東 美穂 構成/杉浦由佳子、長島理子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事