メイクHOW TO
2022.6.18

大人の夏メイク|オペラの限定ブルーグリーンマスカラで凛とした南国顔に♪

\"\"

今年の夏メイクは「1」にこだわって♪人気ヘア&メイクアップアーティストの進藤郁子さんが「1」アクセントに選んだアイテムは、南国顔になれるアイメイクアイテム!美人印象もキープできるおすすめのアイテムをチェックして♪

ブルーグリーンのマスカラで凜とした南国顔

1887
「南国の海を思わせる青みを含んだグリーンのマスカラは意外と肌なじみが良い上に透明感が引き立ち、ハデになりすぎません」(進藤さん)。

合わせるカラーを、ベージュの中でもスモーキーなサンドベージュ系でそろえると、骨格がナチュラルに際立ってシュッとあか抜けた美人印象もキープできます。

 

使用アイテム

img_00301
A.ほんのりくすんだ色合いがおしゃれで大人でも使いやすい。お湯で落とせるタイプ。
イミュ オペラ カラーリング マスカラ 08 ¥1,650(限定品)

カラーリングマスカラの詳細はこちら

B.グリーン、イエロー、ブルーパールがきらめく、透けツヤ発色のミントブルー。
アナ スイ カラーリング アイカラー 900 ¥3,300(限定品)

カラーリング アイカラーの詳細はこちら

img_0050
C.アイホールと黒目の下にブラウン(右)をオン。
エテュセ アイエディション(カラーパレット) N 09 ¥1,540(限定品)

アイエディション(カラーパレット) Nの詳細はこちら

img_0054
D.ソフトブロンズのハイライトカラーを小鼻のわきから斜め上に向かって楕円状にオン。
ボビイ ブラウン ハイライティング パウダー 37 ¥6,710

ハイライティング パウダーの詳細はこちら

img_0069
E.マットヌード色。唇全体へ指でたたき込む。
セルヴォーク エンスロール マット リップス EX03 ¥3,850(限定品)

エンスロール マット リップスの詳細・購入はこちら

 

メイク方法

1919
EYE
アイカラーを塗った後、上下まつげにブルーグリーンのマスカラを塗る。下まぶたの目頭と目尻のキワに同系色のラメカラーをうっすらのせ、ピュアな印象をさりげなく盛り上げる。

 

『美的』2022年7月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/進藤郁子(TRON) スタイリスト/小川未久(人物) モデル/安倍 乙 構成/北川真澄、齊藤みなみ(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事