メイクHOW TO
2022.3.20

おしゃれに透明感アップ!下まぶたを水色でまとめた春アイメイク

\"\"

おしゃれに透明感アップ♪ 今すぐ真似したい目元メイクのワンポイントテクニックをヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵さんが教えてくれました。

この春、目の際のおしゃれを楽しむなら?

614

“下まぶたに水色をダブル使い!誰でも浮かずに透明感アップ”

中山さんは、下まぶたのキワとまつげを水色でまとめて、おしゃれに透明感アップ!
「眼差しがすっきり&凛として知的さが増すのも下まぶたに水色メイクの好きなところです」(中山さん)

USE IT

img_00061
A.澄んだ瞳に演出する少しくすんだライトブルーのマスカラ。
スナイデル ディファイニング マスカラ EX02 ¥3,080(限定品)

ディファイニング マスカラの詳細・購入はこちら

B.スカイブルーのペンシルアイライナー。
グッチ スティロ コントゥール デ ユー 06 ¥3,960

HOW TO MAKEUP

642
下まぶたのキワ全体に水色のアイライナーBを引いた後、マスカラAを下まつげにたっぷり塗る。上まつげにはブラウンのマスカラを薄く塗って。

OTHER ITEMS

img_0041
C.左下のシナモンオレンジをアイホール広めに。
エトヴォス ミネラルクラッシィ シャドー ブロッサムシャワー ¥4,400(限定品)

ミネラルクラッシィ シャドーの詳細はこちら

img_0047
D.コーラルピンクチークを頬骨の上とこめかみに薄く。
SUQQU メルティング パウダー ブラッシュ 03 ¥6,050

メルティング パウダー ブラッシュの詳細・購入はこちら

img_0068
E.テラコッタオレンジ。
ポーラ B.A リキッドルージュセラム 04 ¥5,720(限定品)

B.A リキッド ルージュセラムの詳細はこちら

 

Profile
なかやまともえ/浜田マサル氏に師事後、独立。ヘア&メイク歴は12年目。最小限のコスメでエモいメイクを提案するセンスも神!

 

『美的』2022年4月号掲載
撮影/川原崎宣喜(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久(人物) 
モデル/安倍 乙 構成/中尾のぞみ、北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事