健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.10.8

しつこい便秘もスルッと改善! 乱れた腸内環境を整える「ビオフェルミン 酸化マグネシウム便秘薬」が新発売

便秘の原因として「腸内環境の乱れ」を自覚する女性が増加中。そんな声に応えてビオフェルミン(R)から登場したのが、日本初となる乳酸菌を配合した酸化マグネシウム便秘薬。腸をすっきり整えて、しつこい便秘も改善へ!

腸内環境を整えて、自然に近いお通じへ!

%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%b3-%e9%85%b8%e5%8c%96%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a6%e3%83%a0%e4%be%bf%e7%a7%98%e8%96%ac360%e9%8c%a0
ビオフェルミン(R) 酸化マグネシウム便秘薬[第3類医薬品] ¥1,320(90錠)/¥4,400(360錠)

多くの女性が悩む「腸内環境の乱れ」

便秘に悩む女性のうち、約46%がその原因として「腸内環境の乱れ」を自覚しており、多くの方が「クセになりにくい」「痛くなりにくい」便秘薬を求めているそう。そんな声に応え、便を押し出すのではなく、腸内環境を整えて便秘改善を図る非刺激性の「ビオフェルミン(R) 酸化マグネシウム便秘薬」が登場しました。

(1)「ビオフェルミン(R) 酸化マグネシウム便秘薬」の3つのポイント

Check
  • お腹が痛くなりにくい非刺激性成分を配合。
  • 乳酸菌を配合することで、腸内環境を整えて便秘を改善。
  • カチカチになった便に水分を集めて、便をやわらかくし自然に近いお通じを促進。

(2)お腹が痛くなりにくく、腸内環境を整えて便秘を改善する仕組み

酸化マグネシウムは、便に水分を集めることで、便をやわらかくする非刺激性成分です。さらにヒトの腸との相性がいいビオフェルミン製薬の乳酸菌を配合。乳酸菌が作り出す酸(乳酸)により腸内を酸性に傾けることで、悪玉菌の増殖が抑えられます。このダブルの成分が、自然に近いスムーズなお通じを促します。

こんな方におすすめ!

Check
  • 運動不足で、便秘が気になり始めた方
  • 便秘薬でお腹が痛くなったり、クセになることが心配な方
  • カチカチに硬くなった便を、スルッと出したい方
  • 腸内環境を整えて、便秘を改善したい方
  • 食事や運動だけでは治りにくい、しつこい便秘を何とかしたい方
  • 便秘による肌あれが気になる方

ビオフェルミン(R) 酸化マグネシウム便秘薬[第3類医薬品]
¥1,320(90錠)/¥4,400(360錠)
ドラッグストア及び薬局・薬店、Amazonなどの一部インターネット通販サイトで購入可

公式サイトはこちら

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事