健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.1.19

資生堂「ザ・ギンザ(THE GINZA)」から日本限定フレグランスが誕生。銀座に咲く菩提樹の花を再現

タイムレスな本質を追求する資生堂のプレステージスキンケアブランド「ザ・ギンザ(THE GINZA)」から、初のフレグランス「ザ・ギンザ パルファム」「ザ・ギンザ オードパルファム」が誕生しました。

銀座に咲く花、菩提樹の香り

2021pub-5
老舗や歴史ある画廊が軒を連ねている銀座。その一角にあるファッションブティックで誕生したのがプレステージスキンケアブランド「ザ・ギンザ(THE GINZA)」です。2021年新たに登場したフレグランス「ザ・ギンザ パルファム」「ザ・ギンザ オードパルファム」は銀座の並木通りに咲き誇る菩提樹(リンデン)の花の香りをひとつひとつ採取して再現。銀座に漂う気品そのものが表現された香りを纏えば、心地よく癒されながらも最高のオートクチュールを身につけているような凛とした気持ちに。

ザ・ギンザ パルファム

2021pub-2

価格容量
¥40,000 20ml

※ THE GINZA COSMETICS GINZA / 資生堂 ビューティ・スクエア / SHISEIDO THE STORE / ザ・ギンザ 帝国ホテル店 / ザ・ギンザ オンラインショップ のみでの取り扱い。

ザ・ギンザ オードパルファム

2021pub-3

価格容量
¥18,000 50ml

菩提樹(リンデン)の花をベースに、トップは国産スダチの天然香料がフレッシュに香り、フローラルブーケを身に纏うかのようなミドルノートへ。ラストは柔らかく深みのあるムスキーな香りが広がり、三温糖の甘みが軽やかに香ります。

ミニマルで“ゆらぎ”のあるボトルデザイン

2021pub-4
ボトルデザインは「ザ・ギンザ(THE GINZA)」らしいシンプル・ミニマルな世界観に加えて、フレグランス特有の“ゆらぎ”を表現。面の角度や光の反射によって色が変化するよう、ボトル裏面の造形のみにオーロラ蒸着が施されています。

2021pub-6

精巧で繊細なボトルは、全9工程におよぶ綿密な過程を日本の職人が一から手作業で製作。そのなか磨きの工程だけでも5工程あり、半人工、口内摺り、研磨、すべてにおいて熟練した職人たちの手によって一つ一つ丁寧に作り上げられています。

ブランドミューズ・冨永愛さんからのコメントをお届け

EDT_layouts_1109
「私にとってフレグランスは、特別な時や心の調子を整えたい時に使うことが多いです。癒されたい時や元気になりたい時、心の調和を図りたい時など、心にも影響のあるものだと思います。また、香りが記憶を呼び覚ますように、私たちへの影響は計り知れないと思います。

『ザ・ギンザ オードパルファム』の印象は、誇り高く、優しく、とても癒されるような香りですね。まるで自信が漲ってくる感覚。

私は、いま自分がどのような状況や精神状態なのか、そして何が必要なのかを知るために、自分自身に話しかけることを大切にしているのですが、「ザ・ギンザ オードパルファム」は、“癒しの香りで自分自身と向き合う時をもたらし、自身の美しさを磨く”というコンセプトから誕生したと伺って、とても共感を覚えました。

私は大切な人に何かギフトを贈る時は、背景やストーリー性のあるものを選ぶことが多いのですが、このフレグランスは、ザ・ギンザがブティックとして誕生した1975年当時から銀座の並木道を彩る菩提樹の花の香りをべースにされているとお聞きして、もし誰かにプレゼントしたらそのストーリーを話すことができるので、とても素敵だと思いました。」

【商品詳細】
「ザ・ギンザ パルファム」20ml ¥40,000
発売日:2021年1月8日(金) 日本限定
取扱店舗:ザ・ギンザ コスメティックス 銀座 / 資生堂ビューティ・スクエア/資生堂 ザ ストア / ザ・ギンザ帝国ホテル店 / ザ・ギンザオンラインショップ

「ザ・ギンザ オードパルファム」 50ml ¥18,000
発売日:2021年2月1日(月)<先行発売:2021年1月8日(金)>
取扱店舗:
<先行発売>ザ・ギンザ コスメティックス 銀座 / 資生堂ビューティ・スクエア/ SHISEIDO THE STORE / ザ・ギンザ帝国ホテル店 / ザ・ギンザオンラインショップ
<一般発売>国内空港免税店

詳しい情報はこちらから>>ザ・ギンザ オードパルファム特設ページ

価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事