健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.3.19

稲葉友さんスペシャルインタビュー|考え方を変えると美容がもっと楽しくなる【DIME×美的 メンズ美的】

舞台やラジオで活躍中の俳優・稲葉友さんのスペシャルインタビュー! 稲葉さん流第一印象を良くする方法や、美容へのこだわりをたっぷり伺いました。

外見の清潔感はもちろん、印象を変えるには、最初のあいさつの声や話し方も重要だと思う

202005g218
考え方を変えると美容がもっと楽しくなる
整った甘いマスクと透明感のある美肌のもち主で、クールな印象の俳優・稲葉友さん。

今回のテーマでもある“第一印象を良くする方法”について尋ねたところ、「まずは声をちゃんと出して、聞きとれる声で話すこと」と、ちょっと意外なアプローチ。
「見た目の清潔感はもちろん大切ですが、『初めまして、稲葉友です!』という最初のあいさつをはっきり言えるといいですよね」

確かにインタビュー中、とても気さくでユーモラスに話す稲葉さんは見た目の印象と少しギャップがあるかもしれない。
「よく言われます(笑)。僕自身、初対面の女性に、見た目とのギャップを見つけると興味を引かれます。完璧そうに見えてちょっと抜けている…みたいな。よそ行き仕様で身構えていても、素の姿が少し透けて見えると、仲良くなれそうだと思うきっかけになります」

そんな稲葉さんのスキンケアや美容へのこだわりは、「自分に合う考え方を見つけること」だそう。
「スキンケアを必ずしないといけない、必ずオーガニックでなければならない、みたいに、それじゃなきゃダメという風になると、できないことがストレスになるので、程々が大事。スキンケアをしたときがプラス、やらなくてもゼロくらいの寛容さが心の健康にもつながる気がします。後は、憧れの人をロールモデルにすることもおすすめ。食事選びのとき『あの女優さんならどうするかな?』と想像してみるんです。すると自然に健康的なものを適度に食べようという風に思えませんか?(笑)。長いスパンで考えて、将来の自分に迷惑をかけないように、明日の自分が今の自分を見てどう思うかなというのをちょっと思い浮かべてみると、自分の好きな自分でいられるんじゃないかなと思います」

 

PROFILE
202005g218eye
稲葉 友
いなば・ゆう/1993年生まれ・27歳。5月7日よりBunkamuraシアターコクーン他にて公演の舞台『母を逃がす』に出演。J-WAVE『ALL GOOD FRIDAY』(毎週金曜11:30~生放送)ではナビゲーターを務める。

『美的』2020年5月号掲載
撮影/岡積千可 ヘア&メイク/松本和也(W) スタイリスト/荒木大輔 構成/村花杏子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事