健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.3.15

神崎恵さん流“キレイ色”ファッションを素敵に着こなす3つのポイントとは?【美的GRAND】

暗い色の洋服ばかり着てしまいがちなこの季節、そろそろ卒業しませんか?春は“キレイ色”ファッションを着こなすことで、顔だちを明るくしたり、清らかな印象を演出できたりするんです。春色ファッションを楽しむ秘訣を人気美容家・神崎恵さんに教えていただきました!

1c8a0493

顔への執着から解き放たれると、ファッションやキレイ色はもっと楽しめる!

1c8a1125
スキンケアやメイクアップ、さらにはインナービューティまで。“清潔感”へのアプローチがいろいろある中で、今回神崎さんが提案してくれるのは、意外にもファッション。一見、美容とは関係ないように思いますが、顔に執着してしまいがちな美容好きの大人程、洋服に真剣に向き合うと、キレイは何倍にも加速すると語ります。

「清潔感が欲しいなら、取り入れるべきはキレイ色。難しく思われがちですが、メイクに置き換えて考えれば簡単です。『なんだか今日は顔色がさえないな…』という日は、いつもより鮮やかなリップを手にとりますよね? それと一緒です。まとうだけで、大人の肌に艶や華が蘇り、透明感まで出る。それは黒やネイビーといったベーシックカラーにはない、キレイ色ファッションのならではの魅力です」
1c8a0253
大人がキレイ色ファッションを素敵に着こなすためには、具体的に3つのポイントがあると神崎さん。

「メイクでいうとまずは肌。一度“今までの肌を捨てる”くらいの気持ちで、思いきって薄くすること。キレイ色に限らず、重い肌ではどんな洋服もおしゃれに見せることはできません。肌を着替えたら次はリップ。キレイ色はまさにリップ勝負です。シャドウやチークをあれこれ試行錯誤して、洋服とのバランスをとるより、旬のリップを塗る方が遥かに簡単で効果的。唇は大人がメイクで唯一盛ってもいいパーツなので、ここぞとばかりに楽しみましょう。そして最後のひとつは…気持ち!ビビらず怯まず、自信をもって堂々と着こなせたら、その瞬間からキレイ色ファッションは、間違いなくあなたのものになるはずです」

1c8a0277

 

美的GRAND 2020春号掲載
撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK・人物)、ケビン・チャン(静物) ヘア&メイク/木部明美(PEACEMONKEY) スタイリスト/石関靖子 モデル/神崎 恵 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事