健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.1.26

何かに挫けそうになったら…漫画『かくかくしかじか』と津田コスメのUVカラーバームでツヤと血色感をアップ! 連載・薬剤師 津田マリエの“効く”漫画&コスメの処方箋

働く女子は、恋に仕事にプライベートに、悩みやストレスと常に隣り合わせ。そんな沈んだ心をものの20〜30分で、スッと軽くくれる漫画をご紹介。この連載は、年間300本以上の作品を読む、薬剤師の津田マリエさんが、悩みや症状に合わせて“心が元気になる漫画とコスメ”を毎回処方。読んで、試して、心も見た目も引き上げちゃいましょう!

%e3%81%8b%e3%81%8f%e3%81%8b%e3%81%8f

(C)東村アキコ/集英社

自分の原動力は何だろう?と見つめ直すきっかけになる漫画

「今回ご紹介するのは、超人気漫画家の東村アキコ先生の自叙伝漫画。大好きな漫画家さんで作品は全て読んでいますが、中でも一番好きな作品です。月に何本もの連載を抱え、1児の母でもある東村先生の原動力は、過去に過ごした恩師との日々や言葉にあるのかな? と覗き見させてもらった気分に。そして、自分の原動力は何なのか?なんで頑張れるのか? と、自分自身と向き合うキッカケをくれました。なので、行き詰っていたり、何かに挫けそうになっている人にぜひ読んでもらいたいですね。ちなみに、最後は本当に泣かされるので、ハンカチ必須です

処方箋No.11

・こんな症状におすすめ

成功している人は、最初から特別で自分とは違うと思っている。

・処方マンガ
かくかくしかじか」東村アキコ(集英社)

・薬効
今の自分と向き合うキッカケをくれる。挫折や苦労を乗り越えた先には成功があるかもと勇気がでる。

・副作用

自分の過去の行いを思い出して思わず反省してしまう。

・何巻まで処方
全5巻なので、一気に読みましょう! 5巻まで読まなきゃこの漫画を読んだとは言えません!

・あらすじ

友達の紹介で絵の教室に行くことになったアキコは、「どうしよう、天才がやってきたってびっくりされちゃう」と考えるような自意識過剰の高校生だった。そんな自意識を即座にぶった切ったのは絵の恩師、日高健三先生。書いた漫画が続々とドラマ化やアニメ化しているという超人気漫画家、「海月姫」や「東京タラレバ娘」でも有名な東村アキコ先生の自伝漫画です。

 

心にささる!元気になるPOINT

あの頃の先生の「大丈夫」が今の私を支えている

「日高先生は、絵のことになると竹刀を振り回し、怒鳴り、スパルタでむちゃくちゃ厳しい。でも仮病で早退しようとしても心配して追いかけてくれたり、推薦入試に落ちたときは『今日だけ飲んで、明日からまた描くぞ』とご飯に連れて行ってくれるような、厳しいけれどとっても温かい人なんです。この漫画は東村先生の自伝というより、東村先生と日高先生の物語。当時は子供で分からなかった『今だから理解できる日高先生の言葉や想い』に、東村先生の後悔や懐かしさや恋しさを感じてグッときます。日高先生への『感謝』と『懺悔』と『愛』が沢山詰まった作品。こんな恩師に一人でも会うことができ、自分がその価値に気づけていたら、とても幸せなんだろうな。とっても胸が温かくなりますよ」

 

未だかつて、こんなに面白くて心を揺さぶられる自伝漫画読んだことない!!

「大学生のアキコは漫画を書かず自堕落な生活を送っており、若さゆえにせっかく金沢まで会いにきてくれた日高先生をないがしろにしてしまいます。若い時の失敗や自己中心的な行動は、大人になったら思い出したくもないもの(少なくとも私はそう)。そんな自分の弱さをさらけ出して書くという難しさ。昔の自分と向き合って描くというしんどさを超えて、こんなに自分の自伝を、面白可笑しく、情緒豊かに書ける方はいない! と思ってしまう程、素敵な作品です。今や超有名な東村先生ですが、OLをしながら寝る間も惜しんで漫画を書いた時代があったということや、色んな挫折や苦労があったんだと知ることができます。東村先生は天才かもしれないけれど(いや、天才!)、最初から何の努力も苦労もなく成功したわけじゃない。当たり前かもしれませんが、挫折や苦労を乗り越えた先にしか成功はないんだなということに改めて気づかせてくれます

 

「塗っている方が調子がいい」日焼け止めで、肌も心も上がる!

マリエさんがCEOを務める津田コスメより、2月1日に待望の日焼け止めがデビュー! 日焼け止めかつ肌色なのに、ニキビや乾燥などの炎症ケアもしてくれるので、お疲れ肌にひと塗りするだけで、肌も心も元気に。

1品で10役こなす、最強の日焼け止め

tsuda-0008

津田コスメ UVカラーバーム SPF50+・PA++++  ¥5,600

UVケア・内外バリアケア・炎症ケア・保湿ケア・ニキビケア・小ジワケア・ブライトニングケア・下地・肌色補正・色ムラ補正の10役こなす万能品。カラーはナチュラルピンクとベージュオークルの2色。艶やかで血色の良い「調子が良い肌」に仕上げてくれる。

 

【プロフィール】
漫画を処方してくれたのはこの方!
%e6%b4%a5%e7%94%b0%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%88%e5%ae%a3%e6%9d%90

◆津田マリエさん
ドクター津田コスメラボCEO。皮膚科医の母を持ち、幼い頃から美容に馴れ親しむ。また、薬剤師の免許を持ち、インナービューティにも精通。インスタグラム(@marie_tsuda1079)でも、日々美容情報を発信中。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事