健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.1.11

神崎恵さん流 大人の冬メイクは“ヌーディな目元×クリームチーク”がポイント【美的GRAND】

美容家・神崎恵さんの美の秘訣、それは「温活」にこそありました。上品に大人の温かさを演出するためのテクニックとは…?

クリームチークで血色と艶を同時に演出する

191031-0404
メイクで温かさを演出するなら、やっぱりチーク。湿度を帯びたような艶と赤み、このふたつがそろって初めてリアルな血色が再現できるので、使うのはクリームタイプ一択です。難しく考えず、頬の高い位置に指でラフにオン。体温を使ってなじませると大人顔にも浮きません。

\パールや美容成分が配合されたものなら、より艶っぽく自然な仕上がりに/
stick-blush-belle-mine-n21
ゴールドパールで、肌なじみ◎。シャネル レ ベージュ スティック ベル ミン 21 ¥5,500

03_%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a
美容液たっぷりで保湿効果も抜群。エトヴォス ミネラルクリアリップ&チーク ピンクドロップ ¥3,500

あえてヌーディな目元で血色を引き立てる

ただ闇雲に顔に血色を演出しても、ただのほてった人。大人が上品に温か見せするなら、目元はあえてヌーディに。色をマイナスして、顔の中の情報を少なくしてあげると、頬の血色が自然に際立つだけでなく、肌や目の透明感もアップ。ピュア&ポジティブな印象を演出できます。

\ヌーディなアイメイクは、締め色もあえて使わず、インサイドラインで引き締めるくらいがバランス良し/
3614272453104_01_french_nude
温かみのあるコーラルトーン。ランコム イプノ パレット 01 ¥6,800
%e5%bd%b1%e3%81%aa%e3%81%97_%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99_01
限りなく素肌に近いベージュ。アンプリチュード コンスピキュアスアイズ 01 ¥7,000

毎日湯船に40分つかる

191031-0008
温めケアの定番にして最強ともいえるのが、お風呂。大好きな韓国ドラマ(1話分、約40分)を湯船につかりながら観るのが日課です。シャワーだけですませた時期も過去にはありましたが、顔色は悪くなるわ、疲れは抜けないわ、太るわ…と不調が続出。楽しみながら続けたいので、入浴剤にもこだわります。

右/岩塩に精油が加わり、香りの癒し効果も。アムリターラ リフレッシュボディバスソルト(オレンジ&ゼラニウム&パルマローザ) 450g ¥2,600
左/ミネラル成分を豊富に含んだ塩には高い発汗作用が。BARAKA ジョルダニアン デッドシー ソルト 500g ¥4,200

*価格はすべて税抜きです。

『美的GRAND 2020冬号』 掲載
撮影/岩谷優一(vale.・人物)、金野圭介(静物) ヘア/津村佳奈(un umi 表参道) スタイリスト/石関靖子 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事