健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.3.30

石原さとみさんインタビュー|美容やプライベート旅行、自宅のインテリアまで…1年の近況を語る

『美的』18周年記念号に、読者が選ぶ「なりたい顔No.1」3年連続1 位で初の殿堂入りを果たした、伝説の彼女が表紙に登場! 1年ぶりにお会いしたので、美容だけでなくプライベート旅行、自宅のインテリアに至るまで、なんでもかんでも聞いてみちゃいました♪

201905gishiharasatomi1

ドラマ後のオフは、久しぶりに友人と海外旅行へ

201905gishiharasatomi2

『美的』への登場はちょうど1年ぶり、ということでこの1年を振り返り近況をたっぷり語っていただきました。まず、私たちの記憶に新しいのが昨年の夏ドラマ『高嶺の花』。
「たくさんのお花に触れたおかげで、より身近な存在になりました。生花も生けますが、今はドライフラワーが好き。花瓶にさしたり、つるしたりいろんなアレンジで楽しんでいます。家にお花があるとやっぱり気分が華やぎます」。

自宅のインテリアについても聞いてみると――。
「好きなものだけに囲まれています。友人が遊びに来て食事をすることも多いので、テーブルは少し大きめ。ちなみにみんなのお箸も決まっています(笑)」。
石原さんのご自宅に遊びに行ったスタイリストさんいわく、人が行き来している感じの家、とのこと。大きい絵をあえて床に置くなど、気どらない感じもモダンで素敵なのだそう。

201905gishiharasatomi3
「食器もたくさんあって、生活感があります。料理上手な親友がごはんを作りに来てくれて、みんなでわいわいくだらない話を延々としたり(笑)。そういえば、ドラマが終わって少しゆるゆるとしていたときは、学生時代の友人と旅行にも行きました。人生初の韓国や、香港やマカオへ。ひたすら食を楽しんで、歩いて消化して、笑い続けてという旅。すごくリフレッシュできたし、久しぶりに会う子もいたので、学生時代みたいに改めて関係がぎゅっと縮まった気がします」。

201905gishiharasatomi4
そんなご褒美期間を経て、お仕事モードへ。
「5月頃に写真集『encourage』に別冊がついたスペシャルBOXが発売になりますが、私もたくさん意見を出させてもらって作りました。これを読めば私について知らないことはないってくらいメイクページもたっぷりと詰め込みました。少しでも皆さんの何かのきっかけやヒントになったらうれしいです」

 

201905gishiharasatomi5
石原さとみさん
女優。1986年12月24日生まれ。多くのドラマや映画、CMに出演し、「なりたい顔」としても不動の人気を誇る。5月頃に写真集『encourage』に別冊がついたスペシャルBOX(宝島社)が発売予定。

 

『美的』5月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/宮澤敬子(WHITNEY) 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事