健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.5.13

美容も健康も、自分に合う方法は遺伝子が教えてくれる!【最新遺伝子検査vol.1】

同じように食べてもすぐ太ってしまう人・全然太らない人がいたり、特別なお手入れをしていなくてもキレイな肌を保っている人がいたり…。これは、遺伝による体質の影響も大きいそう。実際、遺伝子傾向がわかれば、ダイエットもスキンケアも自分にぴったりのアプローチ法を選べるため、回り道なく結果へ近づけると言われています。

日本でも「遺伝子検査」がぐっと身近に!

自分の遺伝子傾向をきちんと数値化して把握できるのが「遺伝子検査」。アメリカなど先進国ではすでにメジャーな検査として一般に広がっていて、日本でも数年前から注目度が高まってきました。日本における遺伝子検査のパイオニア、15周年を迎える「ジェネシスヘルスケア」では、累計解析実績58万人を突破(2018年3月末・ジェネシスヘルスケア調べ)。DNAの日(WORLD DNA DAY)とされる4月25日に、国内初の遺伝子検査啓発イベント「DNA DAY TOKYO 2018」が開催されました。

dsc_3056

「ジェネシスヘルスケア」が目指すのは、日本人の遺伝子情報を日本の産業育成はもとより、国民ひとりひとりの健康管理や自己啓発などに有効に活用してもらうこと。プレゼンターのひとりとしてイベントに登場したメンタリストのDaiGoさんも、ジェネシスヘルスケアの「Myself自己分析遺伝子検査」(性格、コミュニケーション、能力、体質、栄養・食生活の5つのカテゴリーについての遺伝子検査と、60の質問からなる性格分析テスト/税抜¥29,800)を受検済みだそう。「個人の性格は50%が遺伝子で決まる、とされています。遺伝子検査でその50%の性格を分析できていれば、それを生かすのか、あえて違う自分にチャレンジするのか、その後の行動の選択に役立てることができます」と、遺伝子検査のメリットを語っています。
dsc_3075

ダイエットもアンチエイジングも遺伝子検査が味方に!

ジェネシスヘルスケアの遺伝子検査「GeneLife」には、自分の遺伝子型に合うダイエット法がわかる「DIET 肥満遺伝子検査」(Web/アプリ版 税抜\3,980)、自分に起こりやすい肌トラブルとそのケア法がわかる「SKIN 肌老化関連遺伝子検査」(Web版 税抜¥3,980)、皮膚常在菌のバランスを知ることで自分に合ったお手入れがわかる「SKIN MICROBIOME 皮膚常在菌遺伝子定量検査用試料採取キット」(税抜¥9,980)など、女性のキレイをサポートする検査も充実。検査の結果を日常生活に落とし込むのに役立つ、アプリも登場しています(※詳しくは、5月20日公開予定Vol.2でご紹介)。dsc_3103

「GeneLife」の検査方法は主に2種類。ほおの内側を専用の採取棒でこすって粘膜を採取する方法と、保存液の入った専用容器に唾液を入れる方法があります。いずれも送られてきたキットを使って採取し、返信用封筒に入れて返送するだけ、ととても簡単です。検査結果は約1か月後に報告されるので、気になる人は1度試してみては?

 

詳しくは、http://genelife.jp

 

構成/つつみゆかり

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事