健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.4.3

早坂香須子さんと巡るサンフランシスコ|8つのナチュラルスポットを厳選! 唯一無二の美しい人を育む街

「ヘルシーな生活で本来の自分に戻すことが、その人を最も輝かせる」と語る、メイクアップアーティスト・早坂香須子さん。プライベートでも度々訪れるというサンフランシスコは、まさに早坂さんが信条とする美の本質を誰もが悟り、ナチュラルな生活、食、モノづくりにあふれています。

幻を現実に! 一途な日本人醸造家が紡ぐピノ・ノワール
Maboroshi Wine(マボロシ ワイン)

201805gkd_74a9910

オーナーである私市(きさいち)さんは、実家大阪の酒屋を継ぐも、自分のワイン造りをしたいという夢を諦め切れず妻レベッカさんと共に渡仏。ワイン造り未経験の状態からブルゴーニュの醸造所での修業を経て、新天地カリフォルニアでこの『マボロシワイン』が生まれる。

201805gkd_74a9963

「生産者の方の愛情を知った上で食に触れることが大好きです。もちろんお酒も。このヴィンヤードではバイオダイナミック農法を採用しているそう。畑を歩けば驚く程ふかふかの土壌で、黒々とした色も力強くて… 踏み締めるだけでその豊かさを実感できる場所でした。その後のテイスティングはもう格別!オーナーは日本の方なので、心置きなく質問できるのもうれしいですね。このワイナリーが実現するまでの、情熱的でロマンティックなヒストリーもまた、ワインの味を深めてくれました」(早坂さん)

201805gkd_180216tm_01

ラベルのイラストも、私市さんの自作によるもの。
マボロシ シャルドネ 2015 ロス カーネロス $50.00

201805gkd_74a9849

MABOROSHI WINERY

住所 2970 Thorn Road,Sebastopol, CA 95472
TEL 707・829・1216
URL http://www.maboroshiwine.com/

現地有名レストランにも愛される優しい風合いの手作り陶器
Heath Ceramics(ヒース セラミック)

201805gkd_74a9445

1948年、Edith Heathにより創業された陶器メーカー。公害を出さないエコな製法にこだわった食器は、シンプルで控えめなデザインながらも料理を引き立てる名脇役として、料理人からの指名が絶えない。ショップには工場が併設され、見学も可能。

201805gkd_74a9426

「角のないまぁるい優しさと、元々家にあったかのようになじむソフトな質感に惹かれ、コツコツ集めています。ショールームには食器のほか、アーティストとのコラボ家具や写真集なども。自然光あふれる温かい空間で、ゆったり作品を眺める時間もまた贅沢」(早坂さん)

Heath Ceramics

住所 2900 18th Street, San Francisco, CA 94110
TEL 415・361・5552
URL http://www.heathceramics.com/

地元の食材に強いこだわりが。平日も賑わう朝食の定番!
TARTINE MANUFACTORY(タルティーン マニュファクトリー)

201805gkd_74a9352

2002年に本店をオープンさせ、今なお行列を作る人気ベーカリー。オーガニックの小麦粉、天然酵母にこだわるほか、独自の哲学を用いた長時間発酵が特徴。もちっと粘りのある食感と、癖になる酸味を含んだ奥深い味わいは唯一無二!

201805gkd_74a9375

「味はもちろんのこと、『オーガニック』を大きく謳うことなく、ごく自然にそういったものが厳選されている所にも好感がもてます。ガラス張りでオープンになっている工房は、作り手と頂く側の信頼関係を表しているよう」(早坂さん)

TARTINE MANUFACTORY

住所 595 Alabama Street, San Francisco, CA
TEL 415・487・2600
URL http://www.tartinebakery.com/

土地・人・食をつなぐ老舗レストラン
CHEZ PANISSE(シェ パニース)

201805gkd_74a9556

オーガニック農業やスローフードの概念をアメリカに普及させた第一人者、アリス・ウォータースがオーナーを務める老舗レストラン。シンプルな調理法こそ最大の贅沢! といわんばかりの、地元のフレッシュな食材を用いた料理の数々はどれも絶品。

201805gkd_74a9543

「初めて訪れたときには、繊細に味つけされたパワフルな素材のおいしさに圧倒されました。“その土地のものを使う”というマインドには強く影響を受けて、今のコスメのこだわりにも反映されています。接客がきめ細かいのに、ゆったりと心地いい時間が流れてる…サービスの方達のプライドをもった働き方も素晴らしく、すみずみまで感動させられます」(早坂さん)

201805gkd_74a9523

CHEZ PANISSE

住所 1517 Shattuck Avenue Berkeley,CA 94709
TEL 510・548・5525
URL http://www.chezpanisse.com

ローカルに根づく高品質スーパーマーケット
BI·RITE(バイ ライト)

201805gkd_74a9497

厳選された地元食材・食品・花などが揃うグロッサリーストアは、食への意識とレベルの高さを象徴するスポット。オリジナル商品も置いてあるほか、ケータリングキッチンも隣接されテイクアウトできる惣菜コーナーも充実。

201805gkd_74a9484

「こじんまりとしたお店だけれど、センスのいい食品がぎゅっとセレクトされてあっておすすめ。ここでフルーツを買って朝食にしたり、花を買ってホテルに飾ったり…地元のものに触れながら“暮らすように旅をする”ことを心掛けている私には欠かせないスポットです」(早坂さん)

BI·RITE

住所 3639 18th Street, San Francisco, CA 94110
TEL 415・241・9760
URL http://www.biritemarket.com/

とれたてを生産者からダイレクトに!地元の味を丸ごと知るならここ
Ferry Plaza Farmers Market(フェリー プラザ ファーマーズ マーケット)

201805gkd_74a9762

農家の方が育てた野菜やフルーツ、ジャムやオリーブなどの食料品を直接買うことのできる、活気あふれる青空マーケットは、試食しながら巡るのも醍醐味のひとつ。大規模に開催されるのは土曜日。

201805gkd_74a9811

「日本ではお目にかかれない野菜や、フレッシュなジャム、ピュアなエッセンシャルオイル…あれもこれも飛びつきたくなるけれど、規模が大きいので午前中を使ってじっくり品定めするのがいいかも(笑)。中にはみそを作っている方もいたり!日本の味でちょっぴりブレイクするにもおすすめです」(早坂さん)

201805gkd_74a9750

Ferry Plaza Farmers Market

住所 1 Ferry Building,San Francisco, CA 94111
TEL 415・291・3276
URL https://cuesa.org/markets/ferry-plaza-farmers-market

慌ただしい脳内を緩める新感覚の暗闇ヨガ
RITUAL HOT YOGA(リチュアル ホット ヨガ)

201805gkd_74a9597

2年前にオープンした新しいホットヨガスタジオ。キャンドルの光が灯る幻想的な暗闇空間で、日々慌ただしい脳内を自然にスイッチ。純粋に呼吸と体に向き合う希少な時間を体感して。

「“暗闇”という手法で自律神経の乱れを効果的に整えられるヨガ環境は、常に頭をフル回転している現代人にすごく適しているかも。混じり気のない思考の中で集中できるからか、終わった後の気持ち良さも格別でした!」(早坂さん)

RITUAL HOT YOGA

住所 586 6th Street,San Francisco, CA 94103
TEL 415・619・8282
URL https://ritualhotyoga.com/

ヘルシーな美しさを掲げるSF生まれのコスメブランド
bareMinerals(ベアミネラル)

ミネラルコスメのパイオニアとして世界的に愛されるナチュラルコスメブランド。代表する「オリジナル ファンデーション」は、肌の生命力に訴える、スキンケア発想の画期的なファンデーションとして一世風靡。未来の肌を考えるセオリーが根づいたブランドが生み出すスキンケア・コスメの数々は、業界でも注目の的。

201805gkd_74a9684

「実はベアミネラルとの出合いは、機内販売で購入したベースメイクセット。そのとき、“パウダーなのにこのしっとり感は何!?”と感動したのを覚えています。今では仕事・プライベート共に愛用している私ですが、こうして旅を振り返って思うのは、サンフランシスコのナチュラルな食生活や、エコな街作りにかいま見える『ありのままの美しさ』を想う精神が、まさにこのブランドに宿っているのだということ。例えば私の大好きな『ヌードリップ』は何と全38色! このマニアックすぎるカラーバリエーションも、自分らしくいることの価値を知るサンフランシスコだからなんだと腑に落ちました。メイクを施す立場として私の信念にもリンクするブランドが、これからどんなコスメを生み出すのか、一層楽しみになりました」(早坂さん)

201805gkd_74a9721

「旅はいつにも増して美容に浸れる時間」と言う早坂さんの私物を拝見。

1. 豊かなミネラルを含む長命草を配合。肌がごくごく飲むような浸透性も病みつきに。
ベアミネラル スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン 50ml ¥7,000

2. 軽やかな2層式のオイル状美容液。
同 エターナリクサー オイル セラム 30ml ¥8,000

3. 人によって微妙に異なるスキントーンにもピタリとはまる、ヌードリップ。
同 ジェン ヌード パテント リップラッカー キャント イーブン ¥3,000

4. 肌そのものが高揚しているかのように発色するなめらかチーク。
同 ジェン ヌード パウダー ブラッシュ コール マイ ブラッシュ ¥3,000

5. ファンデーション後の仕上げに纏うことで透明感に磨きをかける。
同 ミネラルベール 9g ¥3,500

 

 

rekd_74a9910
メイクアップアーティスト
早坂香須子さん
看護師からメイクアップアーティストに転身。徹底した食事管理でアトピーを改善した経験から、本格的にオーガニックを学び始める。本誌「happy organiccosme!」も好評連載中。

『美的』5月号掲載
撮影/牧野吉宏(W) 現地コーディネーター/関根絵里 構成/野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事