健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2017.10.22

ヒップのたるみ&ぽっこりおなかを簡単エクササイズで解決!

【ヒップのたるみは…】
体幹を使いなgaらヒップ〜裏ももの筋肉を鍛える!

あお向けでひざをくっつけて曲げてから…

限界でヒップを上げる!

できる人は両手を胸の上でクロスして!
17_08_23_0033
「あお向けに寝て両手は床につけ、両ひざ頭をくっつけた状態で曲げて息を吸います。次に息を吐きながらヒップを限界で一気に上げ、3秒ぐらいキープしながら戻します。この動きを5~10回行って。ひざを閉じた状態で行うことで、ヒップ~裏ももの筋肉だけでなく、体幹も鍛えられて一石二鳥。お悩み別エクササイズは毎日行ってもいいし、週2〜3日・数セットずつ行ってもOK。動かす筋肉を意識しながら行うことが大切です」

 

ぽっこりおなかは…】
おなかを左右にひねって腹部リンパを刺激!

両脚を上げてひざを90度に曲げる
17_08_23_0035

おなかを左右にツイストさせる!
\両肩は床につけた状態をキープ!/
17_08_23_0039

\ひざは床につけず浮かせたまま!/
17_08_23_0040
「あお向けに寝てひざを閉じてから上げ、90度に曲げて息を吸います。両肩を床につけた状態をキープして、息を吐きながら両ひざを左側の床に近づけます。そこでまた息を吸い、吐きながら今度は両ひざを右側の床に近づけます。この左右にひねる動きを5〜10往復。両ひざは床につけないのがポイント。ひねりの動作を加えることでおなか周りのリンパが刺激されるため、普通の腹筋をするよりもくびれメイク&ぽっこりおなか解消に効果的です」

 

横隔膜呼吸を教えてくれたのは…
17_08_23_0113
コンディショニングトレーナー 牧野講平さん
まきのこうへい/森永製菓ウイダートレーニングラボヘッドパフォーマンススペシャリスト。数多くの日本のトップアスリートのサポートを担当。

 

『美的』11月号掲載
撮影/城 健太(vale.) ヘア&メーク/胡桃澤和久(Three PEACE) スタイリスト/坂下志穂 モデル/中井さくら イラスト/きくちりえ(Softdesign) デザイン/最上真千子 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事