健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2022.4.25

黒島結菜さん「この朝ドラで沖縄の魅力をどんどん伝えていきたい」|ドラマ『ちむどんどん』スペシャルインタビュー

\"\"

朝ドラ主演の黒島結菜さんが伝える沖縄の魅力とは?現場でのモチベーションもお伺いしました。

沖縄料理はおいしくてヘルシー。今は毎日、“ちむどんどん”しています!

kd_img381873
「ちむどんどん」とは、沖縄の言葉で胸がワクワクすることを意味する。その名がついた朝ドラに出演中の黒島結菜さんは、出身地であり、本土復帰50周年を迎えた沖縄が舞台の作品で初のヒロイン役に、「私自身、ちむどんどんしてます!」。その屈託のない笑顔は太陽のようで、沖縄パワーを感じる程。

「これまで出演させていただいた朝ドラで、ヒロインの大変さを近くで見ていたからこそ、最初はプレッシャーが大きかったんです。でも、石垣島の祖父母が喜んでくれたり、『頑張って』と声をかけていただいくうち、がぜんやる気が出てきました。今は楽しい、しかないです!」

撮影中、演者の風よけのための毛布をスタッフと一緒に持ち上げたり、マスクをしていても顔と名前が一致するようにスタッフ全員に手書きの名札を配ったり。その細やかな気遣いと作品作りへの前向きな姿勢が、撮影チームの団結力を高めているそう。

「名札は皆さんの名前を覚えたくて。喜んでもらえて安心しました。私はお芝居以上に制作現場そのものが好きで、俳優はその一部という感覚なんです」

黒島さんが演じているのは、本土復帰の年に上京し、料理人になる夢を追う比嘉暢子(ひがのぶこ)。家族と離れ、見知らぬ土地で人生を切り開く姿に自らを重ねる。

「暢子は明るく、人とすぐ打ち解けられるのが素敵ですが、私は基本的に人見知りで…。ただこの1年、撮影する前からずっと暢子のことを考えているせいか、プライベートでも性格が暢子に近くなってきたみたいで、人と話すことへの苦手意識がなくなりました!」(笑)

おいしそうな沖縄料理も楽しめる今作。元々料理好きで「フーチャンプルーやにんじんしりしりが得意」という黒島さんにとって、沖縄料理の魅力とは?

「ちゃんとおなかいっぱいになって、おいしく食べられて、健康になること!ゴーヤーやフーチバーみたいに、苦みがある食材が多いのですが、それも健康にいいのかもしれませんね。料理を含め、この作品で沖縄の魅力をより多くの方にお伝えできたらうれしいです!」

It’s my it!

パパイヤは美肌食材!

ヘルシーな沖縄食材の中でもパパイヤは美肌にいいと聞きます。炒めものや、サラダにするのがオススメ!

泡洗顔ラブです

クレンジング後は、必ずもこもこ泡で洗顔。でもお酒を飲んだ後は、そのまま寝ちゃうことも(笑)。

【ドラマ】連続テレビ小説『ちむどんどん』

kd_%e7%ac%98%e3%83%bb%ef%bd%bb%ef%bd%a3%e9%99%a6%ef%bd%a8%e7%b9%a7%ef%bd%ab%e7%b9%9d%e3%83%bb%e3%83%a8011_10_056_0303m
アメリカ統治時代の沖縄・やんばる地域で生まれ育った比嘉暢子は、西洋料理のシェフを目指し、本土復帰と共に東京へ。暢子の奮闘と、家族との絆を描く。
出演:黒島結菜、仲間由紀恵、大森南朋ほか
月~土曜8:00~NHK総合ほかで放送中。

 

Profile
pro
くろしま・ゆいな/1997年沖縄県生まれ。2013年に俳優デビュー。主な作品に、主演ドラマ『アシガール』、連続テレビ小説『スカーレット』、主演映画『カツベン!』、『明け方の若者たち』など。Netflix『呪怨:呪いの家』が配信中。映画『鋼の錬金術師 完結編』前後編が5・6月に連続公開。

 

『美的』2022年6月号掲載
撮影/杉江拓哉(TRON) ヘア&メイク/加藤 恵 スタイリスト/伊藤省吾(sitor) 取材・文/辻本幸路 構成/松田亜子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事