特集
2017.6.25

悲報…女性が「お金かけてる化粧品TOP10」つぎ込み方が大間違い!?

キレイになりたくて美容に力を入れたいけれど、予算には限りがありますよね。こだわるところと、最低限のスペックでよしとするところと、メリハリをつけて化粧品を選んでいる方が多いはず。でも、本当にお金をかけるのは“ソコ”でよいのでしょうか。

そこで『美レンジャー』は、500名の女性に「化粧品の中で、“最もこだわっている”または“最もお金をかけてもよいと思っている”ものは何ですか?」というアンケートを実施。結果とともに、美容ライターとして数々のコスメを試してきた筆者が、お金をかけるべきコスメについて解説します。

 

美容液は何位?最もこだわっている化粧品TOP10

同率10位・・・アイライナー(1.6%)

10位・・・リップクリーム(1.6%)

9位・・・パック(2.0%)

8位・・・口紅(2.6%)

7位・・・乳液(3.4%)

6位・・・ファンデーション(6.4%)

5位・・・オールインワンジェル(7.2%)

4位・・・洗顔料(10.8%)

同率2位・・・美容液やクリーム(11.4%)

2位・・・クレンジング(11.4.%)

1位・・・化粧水(16.0%)

TOP5は、スキンケアアイテムが占めました。やはり、美しい素肌があってこそメイク映えするので、肌のお手入れを重視する方が多いのでしょう。

またメイクも、ポイントメイクより肌を美しく見せるためのファンデーションにこだわる方が多いようです。しかし、メイク下地はランク外という結果でした。

 

化粧水よりも…美容ライターがこだわる化粧品4つ

アンケートの結果では、化粧水が第1位でした。しかし、美容ライターの筆者としては、「もっとコレにお金をかけた方が……」という印象。では、筆者がこだわるべきだと考えるアイテムとその訳をご紹介しましょう。

(1)クレンジング

肌は保湿する機能を備えています。しかし、自ら汚れやメイクを落とすことはできません。体感されたことがある方は多いと思いますが、メイクをしたまま寝ると肌へのダメージ大。保湿ももちろん大切ですが、一番必要なのは汚れをしっかり落とすことです!

一概にはいえませんが、手早くウォータープルーフのメイクも落とせるほどクレンジング力の高いものは、脱脂力や肌への負担が大きいものが多いです。

逆に肌に負担がかかる界面活性剤を使っていないクレンジングは、コットンを使ってオフするなど正しい使い方をしないと、汚れがきちんと落とせません。

クレンジングの配合成分にこだわるだけでなく、自分の性格やお手入れ習慣に合っているかも重要なポイント。いま使っているメイクをきちんと落とせる洗浄力があるか、刺激を感じないか、毎日正しい方法で使い続けられそうかなど、テスターやサンプルで試してから購入するとよいでしょう。

(2)美容液やクリーム

化粧水は保湿効果の優れたものもたくさん出ていますが、化粧水の中身の大部分は水。基本的には、洗顔後の肌を整えるのが役目です。化粧水だけで保湿を完了してしまう方もいますが、それは乾燥を招くもと。

化粧水よりも、肌のうるおいをキープしてくれる成分、エイジングケアに優れた成分などの美容成分がたっぷり配合された、美容液やクリームにお金をかけるのがおすすめです。

(3)メイク下地

ランク外だったメイク下地ですが、素肌を守るためにも、メイク持ちや仕上がりをよくするために重要なアイテム。下地が優秀だと、ファンデーションはプチプラでも納得の仕上がりになることもあります。

皮脂崩れ防止タイプや、シミやくすみカバーに優れたタイプなど、季節や肌悩みに合わせて使い分けてみて。

(4)ファンデーション

ファンデーションは肌に直接触れるもの。仕上がりだけでなく、その成分も吟味したいところ。

購入する前に、崩れ具合や肌への負担をいま使っているものと比べるのも大切。テスターを顔半分にだけつけて、半日過ごしてみるとよいでしょう。

 

限られた資金で最高の美しさを手に入れるために、こだわるポイントをいま一度見直してみてくださいね。

 

初出:美レンジャー  ライター:継田理恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事