美的HEN
News
2023.11.22

2023年『美的HEN』年間ベストコスメ【ベースメイクランキング】清潔感◎のツヤ肌が簡単に仕上がる!

ちょっとくすんだ顔よりも、はつらつとした印象で第一印象がいい!と社会人男性の中にも日常的にベースメイクをする人が増えている模様。その理由は“清潔感”が圧倒的に出るから。『美的HEN』賢者が選んだベースメイクアイテムは? 気になるランキングを今すぐチェック!

【選出方法】
’23年1~12月に発売された新製品の化粧品&美容アイテムの中から、美容賢者と編集部員が総合1~3位を選出(各自が選んだ1位を3点、2位を2点、3位を1点として集計)。

【同率2位】NARS ソフトマット アドバンスト パーフェクティングパウダー

価格容量発売日
¥5,2809g2023-03-24全3色

皮脂を巧みにコントロールしてサラすべソフトマット肌に
瞬時になめらかなソフトマット肌に整える微細パウダー。余分な皮脂をキャッチして閉じ込めるパウダーと、オイリーな部分にセンサー的に反応してテカりを抑えるパウダーを組み合わせて皮脂を制御。1品でナチュラル仕上げに、ファンデに重ねて仕上がりをロック、どちらの使い方でもキマる!とヘビーユーザー続出。

ソフトマット アドバンスト パーフェクティング パウダーの詳細・購入はこちら

【同率2位】アルビオン アルビオン スタジオ リングライト エフェクター

価格容量発売日SPF・PA
¥3,85030ml2023-08-18SPF20・PA++

高輝度な光を仕込んで肌をトーンアップ
個々の魅力を引き出すベースメイクシリーズ“アルビオン スタジオ”が誕生。光のツヤを肌に仕込む美容液下地。きれいなツヤで、清潔感のある印象に。

リングライト エフェクターの詳細はこちら

【1位】アディクション ザ ファンデーション リフトグロウ

価格容量発売日SPF・PA
¥6,60030ml2023-09-01001,002,003,004,005,006,007,008,009.010,011SPF20・PA++

ハリ感のある柔らかなツヤでライブリーな肌印象を生み出す
ハイライトを入れたように頰の高い位置に光を集め、リフトアップしたかのようなメリハリ顔を作り出す。スキンケア発想で肌を保湿し続け、くすみがちな肌も艶やかに仕立てる。

美容賢者

ヘア&メイクアップアーティスト

桑野泰成さん

艶感がとても綺麗です。少量でもちゃんとのびて、重ね塗りしても厚ぼったさがでなくて使いやすい。丁寧なスキンケアをしたような仕上がりで乾燥しないのもいいです。

【投票者】
石川ユウキ・桑野泰成(編集部2名)

ザ ファンデーション リフトグロウの詳細・購入はこちら

 


What’s 『美的HEN』?
HENは、スウェーデンで「hon(彼女)」でも「han(彼)」でもない、ジェンダーニュートラルな三人称単数代名詞として使用されている言葉です。『美的HEN』は17年前からメンズ美容に取り組んできた『DIME』と、22年前から女性の美を発信してきた『美的』がタッグを組んだ新しいプロジェクト。プロの美容情報ニュースサイト『美的.com』と“知りたい”を深掘りするウェブマガジン『@DIME』上にそれぞれコラボ企画ページを立ち上げ、双方の視点からすべての人の美をサポートします。

 

\その他の『美的HEN』ベストコスメ ランキングをチェック!/

『美的HEN』年間ベストコスメ2023

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事