カヨッキズム
2020.11.23

奇跡の63歳・天野佳代子のおすすめプチプラコスメ&選びのポイントは?【カヨッキズム volume.9】

ビューティディレクター・天野佳代子が読者からの質問に答える人気連載。今月は「知りたい!」という声が多かった「プチプラ編」!

Q.天野さんおすすめのプチプラコスメと選ぶ際のポイントを教えてください!

A.惜しみなく、楽しみながら活用しましょう

私が若かった頃は、安価な化粧品の品質はそれ相応に良くなくて、まさに「安かろう悪かろう」というものばかりでした…。だから大手化粧品会社のお高めリップを買ってつけたときの、なめらかさと潤い感と上品な発色に、それはそれは感動したものです。同時に安いと高いに大きな違いがあることを、若かりしあの頃に体感しました。

長い年月を経て、今は安いと高いにすっかり差がなくなっているように思います。でも、差がないように思えても、配合されている成分は明らかに違うので、品質だけを見ればその差はもちろん歴然。ただ、消費者に差を感じさせないような、工夫と配慮がプチプラコスメには投入されていたりもします。昔のようにつけ心地が悪い、あれるなどのネガティブな事象は起こりにくくなっているのはそのためです。
だから心置きなくプチプラコスメを楽しんでいただきたいと思います。はやりのカラーや挑戦したい色など、似合うものを見極めたいときに気軽にチョイスしたり。メイクものだけではなく、スキンケアにも秀逸なものがたくさん。エイジング機能までは求めないけれど、今のこの乾燥をなんとかしたい、毎日たっぷりと使いたいというときに選ぶといいと思います。惜しみなく、楽しみながら使えるプチプラコスメ。
日々、上手に活用していきましょう。

【Eye】

202012gp33-9
ラブリーなピンクアイはリンメル
「リンメルのアイシャドウパレットはピンク系が充実。写真の“あずきミルクショコラ”は、ほんわか目元に」
リンメル ショコラスウィートアイズ 020 ¥1,600

ショコラスウィート アイズの詳細はこちら

202012gp33-4
発色良好なケイトの赤アイ
「攻めコスメで定評のあるケイト。赤みアイシャドウでたちまち色っぽい目元に!」
カネボウ化粧品 ケイト ザ アイカラー 050 ¥650(編集部調べ)

ザ アイカラーの詳細はこちら

【Lip】

202012gp33-8
セザンヌは赤茶系リップが充実
「はやりの赤茶系のリップが微差でそろっています。3本まとめて購入しました」
セザンヌ化粧品 セザンヌ ラスティングリップカラーN 102 ¥480

202012gp33-6
保湿と色を添えるアルジェラン
「いつもポーチにインしている色つきリップ。旬のブラウン系が新鮮」
マツモト キヨシ アルジェラン カラーリップスティック ムードカメリア ¥648(限定品)

【Nail】

202012gp33-7
爪キレイ!と褒められる
「素爪に磨いたような自然なツヤをプラスする無臭&速乾のコート剤。今、最も欠かせない1品」
D-UP ウォータリーネイルジェル クイックグロス ¥1,200

【Skin】

202012gp33-2
ポーチに欠かせないバーム
「顔にも唇にもハンドにも、どこにでも使える高精製ワセリン配合のバーム。冬の万能コスメ」
資生堂薬品 イハダ 薬用バーム[医薬部外品]20g ¥1,350

202012gp33-5
植物の香りが心地よい~
「癒しの香りに包まれて保湿できるシートマスク。」
グライド・エンタープライズフェイスマスク ルルルン オーガニックラベンダー 5包入り ¥1,200

【Body】

202012gp33-3
ひどいあれ肌すら難なく解消!
「私はこのバームをかかとに使用しています。ガサガサが一気に解消されます」
花王 キュレル モイスチャーバーム[医薬部外品]70g ¥1,800(編集部調べ)

キュレル モイスチャーバーム[医薬部外品]の詳細はこちら

天野佳代子への質問募集中!

天野佳代子への質問を大募集!スキンケア、メイク、ヘア、ボディ、インナービューティと美容に関することはもちろん、仕事や恋愛など、生き方全般の悩み相談や質問もOK。お待ちしています!

天野佳代子へ質問する

Profile
%e6%b5%818gp021_kd_2019_07_04_1549
天野佳代子
『美的』創刊当時からのエディターを経て、現在はお姉さん版である『美的GRAND』編集長。年齢不詳な美肌っぷりがTV番組『マツコ会議』ほかで話題になり、初の美容本『何歳からでも美肌になれる!』は発売後たちまち売り切れ続出!

\6刷出来!美肌の秘訣がわかります/
%e6%b5%818gp021_kd_amano_cover_%e6%9b%b8%e5%bd%b1_%e5%b8%af%e3%81%aa%e3%81%97

『美的』2020年12月号掲載
撮影/金野圭介(静物) 文/天野佳代子 文・構成/加藤絢子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事