渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2016.3.9

渡辺佳子のナチュラルコスメ入門(87)あの吉野葛がフェイスパウダーに!? ちどりやの美肌フェイスパウダーの秘密

京都ちどりやのポリシーやこだわりの製品をご紹介していますが、今回は、とてもユニークな他にはない葛粉配合おしろいの話です。

創始者の堀切朋美さんは新しいフェイスパウダーの素材となる粉体を探していましたが、ふと目にとまったのが葛粉だったとか。「和漢方の古書を調べてみると、葛の項目には”根から葉まですべて利用できる”との記載がありました。化粧品についての使用の例については、唯一、赤ちゃんのおむつかぶれの天花粉の代わりに使っていたと言う記述があっただけでした。でも、赤ちゃんのおむつかぶれに良いと言う事は、とても繊細かつデリケートな肌にも良いのではないか!と思いついてテストを始めてみたのです。」

葛はアジア原産のマメ科のつる性植物で、生命力がとても強く、夏の間に大きな葉で作られた養分は、冬になると太い根に蓄えられます。その根から得るデンプンが葛粉というわけです。

葛に当たりをつけた時から、堀切さんは、漢方や自然食に興味がある人たちの間で広く知られている吉野葛の名店、奈良の森野吉野葛本舗が気になっていたそうです。「こちらの葛粉は一流の料亭や和菓子店だけでなく、皇室の儀式にも用いられるほど品質に定評があるのです。それでさっそく製造の様子を見学に行って見ましたところ、今でも天然の手法で葛粉をお作りになっていたのです。」

森野吉野葛本舗の看板2

森野吉野葛本舗の看板

「森野吉野葛本舗は創業450年、現在のご当主様で20代目の老舗です。ご当主の森野智至さんにお話を伺ってみると『葛を食べるのは日本だけです。漢方やサプリなどにも使われますが、化粧品は珍しい試みですね。でも葛はきちんと保管すればいつまでも腐らず風味も落ちない食品ですから、化粧品の素材としても適しているかもしれません』とおっしゃっていただきました。」

 

葛作りの写真6

葛作りの写真2

葛作りの写真3

葛作りの写真1

森野吉野葛本舗で使うのは、奈良県内を中心とした野生の葛から専門家が採掘した根だそう。採掘された葛の根は細かく粉砕され、水にさらしてデンプンを取り出します。取り出されたデンプンは何度も水にさらされ、約3週間かけて不純物や灰汁を取り去ります。その後、さらに1~3ヶ月かけて自然乾燥させ、ようやく天然の葛粉ができあがるのです。作業は11月から3月の冬場。葛粉を沈殿させる間に雑菌が繁殖することを防ぐためにはとにかく寒いことが重要だからです。 現場で製造工程を直に見せてもらった堀切さんは、「この天然製法なら自分のもの作りのポリシーに合う」と、森野さんの葛粉でフェイスパウダーを作ることを決心したのでした。

 

 ちどりやオリジナルフェイスパウダー

ちどりやオリジナル フェイスパウダー【葛粉配合おしろい】10g/¥4,500、7g/¥3,150(ともに税抜)

肌にのせると自然のツヤと吸着性を持つ葛粉。デンプン質の中でもひときわ粒子が細かいため、仕上がりが他の自然素材と比べて断然きめ細やかです。 葛粉だけでは真っ白になってしまうので、天然の絹雲母とミックスして滑りを良くし、さらに真珠や珊瑚の粉末も加えて、余分な汗や皮脂を吸収するように設計しているそうです。 持ち運びに便利な軽いケース入り。パフはオーガニックコットンで作られています。パフでつけてみると、全く何もつけていないかのような軽い感触で、でもしっかり肌トーンアップもしてくれて、お化粧持ちがよいのに驚きますよ♪  なにより肌に負担をかけていない実感が1日中続くのでストレスフリー。 日本古来の素材、葛粉を使った、恐らく初めての化粧品ということで、海外の自然志向のお友達へのプレゼントにもオススメです!

京都ちどりやについての詳細は=>www.kyotochidoriya.com

 

■渡辺佳子プロフィール・その他の記事 https://www.biteki.com/author/watanabeke/

■最新美容情報はインスタグラムで発信中  アカウント: twi_tkmk

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事