渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2015.8.26

渡辺佳子のナチュラルコスメ入門(74)乾燥肌必見!オーガニックファーマシーのトリートメントマスク

すでにオンライン販売がスタートしている「オーガニックファーマシー」の先取り情報をお送りしていますが、今回は珍しい洗い流さないトリートメントマスクをご紹介します。

オーガニックファーマシーは、肌状態に合わせてたくさんのマスクがあることも特徴的です。乾燥肌用の集中型トリートメントマスク、オイリー肌用のざらつきをとるクレイマスク、美白用のスパ仕様マスク、エイジングケア用のマスクなど。オーガニックの自然追求系でここまでマスクを用途別に揃えているのは珍しく貴重なことですよね。

そのなかで、今回クローズアップするのは、エイジングケアの「Co ブースト マスク」です。

20150820-1

Co  ブースト マスク  50mL ¥16,000
自然由来の成分を利用してハリをもたらすために開発された洗い流さないマスク。

 

選ばれている主な植物成分は、トクサ、パインバーク、ブラックカラント。カラスムギ葉/茎エキス、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、レモン果皮油、カニナバラ果実油、セイヨウオトギリソウエキス、プロポリスエキス、スギナエキスなど、なじみのあるものも含まれています。これらに、肌のハリやふっくら感じを取り戻す自然由来のαリポ酸などを配合してあるとのこと。

マスクといっても軽めの心地よいジェル乳液という感じで、肌を覆ってしまう感はゼロ。夜のお手入れのあとに普通につけておくだけでOKという手軽なものです。とてもまろやかな質感のままのびていき、気持ちがほっこりしますし、肌表面を整えてくれて、ふかふかな感じにしてくれます。

空調で肌が乾燥して困っているときや、オイリーっぽさはあるのに、部分的にかさついているとき、肌がざらざらした感触のときなどにオススメ。なにしろ夜、保湿のあとにつけておくだけなので、面倒なことなく続けられます。

シークレットな使い方として、夜のパーティに出かけるときに、メイク前にマスクをなじませておくと、ハリが出ていい感じに。

 

20150820-3

 

4回に渡ってお伝えしてきましたオーガニックファーマシー。2002年にロンドン キングスロードのお店ができて以来、今ではロンドン市内に5店、2008年にビバリーヒルズ、2013年にアブダビ、2014年にNY、2015年にドバイにストアができ、そしていよいよ日本正式上陸。
日本の第1号店は大丸京都店で、8月29日にオープンです。その後、10月に都内百貨店にオープン。来年以降には都内に路面直営店ができる予定もあるそうで、楽しみにしたいと思います。

より詳しい情報は公式でどうぞ→www.theorganicpharmacy.jp

 

 

 

■渡辺佳子プロフィール・その他の記事 https://www.biteki.com/author/watanabeke/
■ブログ 『テクマクマヤコン フルスロットル』 http://tekumaku12.exblog.jp/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事