大高博幸さんの 肌・心 塾
2019.10.29

11 月のベージュ 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.526 】

ホリデーコレクションのシーズン到来で、11 月のベージュは盛り沢山。フェスティブなシーンを想定した、輝き・煌きの強いモノが 多いので、御自身のライフスタイルを考慮しての選択を心掛けて。
マットタイプの口紅は、徐々に カバー力 控えめ & 保湿力 高めの方向へと シフトしてきている印象。これは 多くの女性にとって 好ましい傾向でしょう。
では いつものように、発売日順にサクサクッと御紹介。価格は全て本体価格。画像は 各社のデータの関係で、赤み or 青みが 強く出ている場合が 多々あるコトを 御了承ください。

 

%e3%82%b2%e3%83%a9%e3%83%b3

ゲラン ( 全て限定、11.1 発売 )
パレット ゴールデンランド ¥10,200
マットからグリッターまで、多彩な 10 色をセットしたシャドウパレット。クラッチバック風のパッケージ入り。
テラコッタ ゴールデンランド ¥7,300
小麦色の肌を演出するテラコッタシリーズの、スマートなハイライティングパウダー。鮮明な輝きを放つゴールドの粒子入り。
ルージュ ジェ リフィル N95、N96 ¥3,700
大人気の口紅の限定新色。N95 は コッパー調の やゝダークなピンクベージュ、N96 は サテンの輝きのモーヴベージュブラウン。同時限定発売の 口紅ケース〝 ワンダーゴールド 〟も要チェック。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

シスレー フィト オンブル エクラ N 10、11、12、13、15、20、21、25 ¥5,000 ( 11.1 発売 )
ピュアな色調 × ウルトラルミナス効果 × ハイブリッドテクスチャーが 心地よい、新モノシャドウ。ヌード、スモーキー、アーティ、グローという 4 つの処方、全 20 色でのデビュー。イチオシは、11 の ソフトマットなヌードベージュ。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%83%ab
(C)CHANEL

シャネル ( 全て限定、11.1 発売 )
ルージュ アリュール #807 ¥4,800
ハイスタンダードな口紅の限定新色。#807 は、ニュートラルなローズウッドベージュ。
エクラ マニェティク ドゥ シャネル ¥8,000
ピーチがかったアイボリーゴールドの、メタリックなハイライティングパウダー。
レ キャトル オンブル #342 ¥7,000
おなじみのシャドウパレットの限定新色。#342 は、ダークカーキ、ソフトピーチ、チョコレートブラウン、ブロンズカーキの組み合わせ。

 

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab

パルファン・クリスチャン・ディオール ( 全て限定、11.1 発売 )
サンク クルール < ハッピー2020 > 017 ¥7,800
おなじみのシャドウパレットの限定新色。017 は、ゴールドニュアンスのグラデーション + インテンスブラックの組み合わせ。
ヴェルニ ディオリフィック 449 ¥3,200
指先を華やかに彩るネイルエナメル。449 は、パールの輝きもスウィートなピンクピーチベージュ。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

NARS ( 全て 数量 & 店舗限定、11.1 発売 )
オーデイシャスリップスティック 5013 ¥3,900
グリッター入りの特別な口紅のうちの 1 色。5013 は、メタリックなマホガニーベージュ。
ディスコダストリップスティック 5009 ¥3,900
グリッターをたっぷり含んだ特別な口紅のうち 1 色。5009 は、シマリングゴールドベージュ。
インフェルノ アイシャドーパレット ¥7,600
シマー、サテン、メタリックなテクスチャー × ベージュ、ブロンズ、ベリーカラーまで 12 色を、スターダストのように収めたシャドウパレット。
他に、ベージュを含むチークカラーパレットや リップカラーキットなど、多数 同時発売。取り扱い店舗を含め、詳しくは、www.narscosmetics.jp へ。

 

%e3%83%9c%e3%83%93%e3%82%a4-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3

ボビイ ブラウン ( 全て限定、11.1 発売 )
ラブ イン ザ アフタヌーン アイシャドウ パレット ¥6,300
洗練されたフェミニンアイを演出するシャドウパレット。8 色とも、初登場の限定色。
スモーク & メタルズ アイシャドウ パレット ¥6,300
知的でエレガントなクールアイを演出するシャドウパレット。8 色中、6 色が 初登場の限定色。
他に、11.29 発売のシャドウパレット 2 種等も要チェック。詳しくは、www.bobbibrown.jp へ。

 

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32

アディクション ( 全て限定、11.1 発売 )
コンパクトアディクション 〝 パーティタッチ 〟 001、003 ¥7,800
繊細なパールとカラーで彩るシャドウパレット。001 は シャンパンをイメージしたイエローゴールドトーン、003 は チョコレートをイメージした ベージュ ~ ブラウンのバリエーション。
リップグロス ピュア 〝 パーティタッチ 〟 102、103 ¥2,500
ラメ & パールが煌めくリップグロス。102 は ペールピンクベージュ、103 は ゴージャスなゴールドカラー。
ザ ネイルポリッシュ 〝 パーティタッチ 〟 122、123 ¥1,800
大人気のネイルエナメルのパーティカラー。122 は ラメ入りのゴールド、123 は シルバーホワイト。

 

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb

ネイチャーズウェイ ナチュラグラッセ メイクアップパレット 02 ¥3,800 ( 限定、11.1 発売 )
ミニマムな設計で メイク直しに大活躍する、アーモンドカラーのマルチパレット。リップ & チークカラー、アイカラー、アイライナー、アイブローメイクの 5 役を果たしてくれる。デリケートスキンにも適す優しい処方。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

カネボウ化粧品 ケイト ヴィンテージモードアイズ PU-2、GN-1 ¥1,200 ( 編集部調べ ) ( 11.1 発売 )
2 色のスモーキーカラーを中心に、ハイライト & ミディアムカラーを配したシャドウパレット。PU-2 はパープル系、GN-1 はグリーン系。

 

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%83%ab

リンメル ( 全て限定、11.1 発売 )
ショコラスウィート アイズ MO 015、002 ¥1,600
煌きの粒子を溶け込ませたシャドウパレット。moekoさんがデザインした限定パッケージ入り。015 は ストロベリーショコラ色、002 は アーモンドミルクショコラ色。
マシュマロルック リップスティック MO 015 ¥1,300
クリーミィマットな口紅の限定新色。015 は、メルティなベージュレッド。

 

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%b3

メイベリン スナップスカラ 08、09 ¥1,200 ( 限定、11.2 発売 )
〝 見たまゝ発色 〟のジェルインクが、まつげ 1 本 1 本をコートするマスカラ。王道ブラウンの 02 ( 既存色 ) のバリエーションとして、さりげなく赤みを帯びた 08 モカブラウンと、色素が薄い印象の 09 ヘーゼルブラウンが 限定で登場。ブラウンマスカラが 3 色揃うのは、非常に珍しい事例。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

クリニーク チーク ポップ ホリデイ コレクション クール、ウォーム ¥4,700 ( 限定、11.6 発売 )
透明度の高い寒色系と、肌なじみ抜群の暖色系を詰め合わせた、頬紅 3 色のセット。これは 相当 お買い得。

 

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9-%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a8

ローラ メルシエ ザ フル キャンバス アイ アンド チーク エッセンシャルズ ¥13,000 ( 数量 & 店舗限定、11.6 発売 )
ベージュを中心とした、カラフルな アイ & チーク パレット。ケリー・ビーマンのイラストが チャーミングなコンパクト入り。
この他、11.20 には、フェース イルミネーター トリオが 登場。

 

three

THREE セレブレーションリベレーションパレット X01、X02 ¥13,000 ( 限定、11.13 発売 )
リップ、アイ、チークカラーに加え、ハイライターやシェーディングカラーを詰め合わせたトータルパレット。ブラシ 3 種 + オリジナルポーチ付き。X01 は ニュートラルシマー、X02 は センシュアルスモーキーな色の組み合わせ。
この他、同時限定発売のリップカラー X01、X02 等も要チェック。

 

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab2

クリスチャン・ディオール ディオール バックステージ カスタム アイ パレット ¥5,500 ( 11.15 発売 )
ベース、シャドウ、ハイライター + ライナージェルをセットした洗練のアイパレット。シャドウをライナージェル ( 左下 ) と混ぜると、一瞬でアイライナーに変化する。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b34

アディクション ( 全て 11.15 発売 )
ザ リップスティック ボールド 001、002、007 ¥3,200
ザ リップスティック シアー 001、002、003 ¥3,200
ザ リップスティック サテン 001、002、004、005 ¥3,200
デビューから 10 年の節目を迎えて、アディクションの口紅が 新たに誕生。しっかりと発色する〝 ボールド 〟、モダンな艶感を追求した〝 シアー 〟、パーリィな光沢感の〝 サテン 〟という、3 つのテクスチャーのラインアップ。いずれのテクスチャーでも、最もベージュらしいベージュは 001。
リップクレヨン 001、003、004 ¥2,300
新 3 色と 復刻 5 色を追加して、リップクレヨンが 更に充実。001 は、復刻色のベージュピンク。003 のヌードベージュ、004 のコーラルベージュは 既存色。新 3 色は、全てダークカラー ( そのうちの 1 色が、Vol.523 で紹介済みの 013 ) 。

 

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%a6-%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%a0%e3%83%a9

シュウ ウエムラ ピカシュウ グローオン デュオ パレット ピーチビーム、コーラルスパーク ¥4,900 ( 限定、11.15 発売 )
ピカチュウならぬ、ピカシュウの 2 色組みブラッシュパレット。ナチュラルな血色感 + ビームを放つような輝きが 若々しくて愛らしい。

 

%e3%82%b8%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88

ジルスチュアート ( 全て限定、11.15 発売 )
プリンセスルック リキッドアイシャドウ 02、03、04 ¥2,500
みずみずしいタッチで伸びた後、サラサラのパウダータッチに変化するリキッドアイシャドウ。モカ、アッシュ、ゴールド系のベージュが スタンバイ。
ネイルラッカー ロイヤル & アーバン プリンセス 02、03 ¥1,500
Xmas シーズンに ふさわしい、きらびやかなネイルエナメル。02 は ピンクパールベージュ、03 は ダズリングゴールド。キャップのデザインにも御注目。

 

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%bb

コーセー ヴィセ リシェ ( 一部限定、11.16 発売 )
グラマラスモード アイパレット BR-1、BR-2 ¥2,000 ( 編集部調べ ) ( 限定 )
明るめでいて立体感を演出するヌードカラーに、ソフトなアクセントカラーを組み合わせたシャドウパレット。8 色のデリケートなグラデーションが秀逸で、この種のパレットとして 傑作の域に達している。BR-1 は ウォーム、BR-2 は イエロートーン。
フォギーオンチークス N BE821 ¥1,500 ( 編集部調べ )
ふんわり透けるように発色するパウダー頬紅、大きめのブラシ内蔵。BR821 は、ヌーディなアプリコットピンクベージュ。

 

%e3%82%b3%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab

カネボウ化粧品 コフレドール ( 一部限定、11.16 発売 )
アーティクリエーター アイ & フェイス 02、03 ¥3,500 ( 編集部調べ ) ( 限定 )
ヌーディカラーに ヴィヴィッド & パーリィカラーをセットしたカラーパレット。02 は ネオロマンティック、03 は ニュークラシックな色のハーモニー。
スキンシンクロルージュ BE-242 ¥2,700 ( 編集部調べ )
滑らかなレア質感と発色で、肌を美しく引き立てる口紅の新色。BE-242 は、ミディアムトーンのウォームベージュ。
コントゥアリップデュオ 07 ¥2,800 ( 編集部調べ )
ペンシルタイプのシェードカラーと、リキッドタイプのハイライトカラーの掛け合わせで、立体的な唇を演出するリップカラー。07 は、ゴールドニュアンスのソフトウォームベージュ。

 

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb2

ネイチャーズウェイ ナチュラグラッセ ルージュ モイスト EX06 ¥3,200 ( 限定、11.20 発売 )
滑らかなタッチ、高発色な口紅の限定色。EX06 は、カシミアタッチのディープベージュ。

 

%e3%82%b1%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%b3jpg

ケサランパサラン グロウアイカラー BR01、PK01、BE01 ¥3,000 ( 11.20 発売 )
繊細なパール × カバー成分が まぶたのくすみをフェイントし、明るく澄んだ印象を演出するクリームアイシャドウ。チップにカラーをなじませ、一気に伸ばすのがコツ。

 

%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%ab

カネボウ化粧品 ルナソル ( 全て限定、11.22 発売 )
グラムウィンクジュエリー EX01、EX02、EX03、EX04、EX05、EX06 ¥3,500
大小の煌きの粒が 個々に輝く、ルースタイプのモノシャドウ。全 6 色のカラートーンが 統一されているので、色の組み合わせは自由自在。
フュージングカラーパレット EX02 ¥6,200
モードなワントーンカラーの アイ & チークカラーパレット。EX02 は、キラキラと輝く粒子入りの、メロウなベージュのバリエーション。

 

%e3%83%af%e3%83%88%e3%82%a5%e3%82%b5

ワトゥサ リキッドルージュ no.212 ¥2,500 ( 11.25 発売 )
濃密な発色と微細なパールの艶が、立体的な唇を演出するリキッドルージュ。テクスチャーは軽やかでクリーミィ。no.212 は、ヴェロア風のウォームベージュ。

 

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%83%ab2

リンメル ロイヤルヴィンテージ アイズ 101、102 ¥1,500 ( 全て限定、11.29 発売 )
スモーキーな秋冬色のシャドウパレット。薄づきで透明度が高く、ジュエリー風の煌きが強調されている。101 は バーガンディとシルバー。102 は ブラウンとゴールドのニュアンス。

 

以下は、遅れて届いた 10 月発売のベージュです。

three2

THREE オータムグロウフリーダムパレット X01、X02 ¥6,500 ( 全て限定、10.23 より発売中 )
上 & 中段の 2 色は、ハイライターやチークカラーベースとして大人気の「シマリング グロー デュオ」の限定仕立て。下段の 2 色は、トーンの異なるクリームチークカラー。リキッド or クリームファンデーションの上にプラスすると、デリケートなニュアンスが生まれる。X01 は ヌーディなピンクベージュ系、X02 は ヘルシーなハニーコーラル系。

 

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3

イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュ ピュールクチュール コレクター No.340 ¥4,300 ( 限定、10.25 より発売中 )
スパークルスターが散りばめられたパッケージに加え、リップスティックの側面に星の刻印が入った限定品。No.340 は、明るめのゴールデンキュイーヴル。
同時限定発売の「 ラディアント タッチ コレクター No.2 」も要チェック。

 

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%89

Amplitude ( アンプリチュード ) アンプルラブ フォーアイズ ホリデーリミテッド 01、03 ¥7,800 ( 全て限定、10.30 発売 )
ハートのレリーフに煌きの 3 色を配した、エレガントなワントーン風シャドウパレット。ガラスパールによる〝 透き通る感 〟のある仕上がり。01 は ゴールド系、03 は オレンジブラウン系。

今回は以上。次回 12 月のベージュニュースは、11 月 26 日頃の配信予定です。では!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問を受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事