大高博幸さんの 肌・心 塾
2018.9.11

私に似合うグリーンのシャドウは? 私に似合うベージュの口紅は? アトランダム Q & A 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.464 】

Q1 初めまして ( 中略 ) 。私の Q は、グリーンのアイシャドウについてです。
今までは 長年、ベージュ~ブラウン系のグラデーションに、差し色等で変化をつけながらアイメイクをしてきました。最近 グリーンに挑戦したくなり、某社のパウダーアイシャドウ ( レモンイエロー寄りの明るめのグリーン ) を購入したのですが、その色でメイクすると 顔色の黄みが 奇妙なほど強調されて、親友から「 みかん食べすぎ みたいな顔に見える。その色は 使わないほうがいゝと思うよ 」とアドバイスされました。私も同感で、色選びに失敗したと反省しています。こんな私が挑戦すべき色、似合いそうなグリーンってありますか? できれば 先生の御意見を お聞かせください。ちなみに 私の肌色は、日本人として典型的な黄み系のオークルベージュ色で、白さ ( 明度 ) も フツーです。顔立ちは どちらかと言うと、派手ではありませんが 現代的なほうです。よろしくお願い致します。( リカ、25 歳、ノーマル~ドライスキン、OL )

A1 メール、ありがとうございました リカさんの Q には、思い当たるコトが多々あります。外資系化粧品会社に勤務していた頃の話ですが、〝 アカシア 〟とか〝 ウィロウグリーン 〟という名前の付いた 黄み寄りのグリーンのアイシャドウが、とても難しかったのです。ラフに言うと、抹茶を想わせるようなイエローグリーン or レモングリーンを日本人のまぶたに使うと、顔全体が黄ばんで見えるコトが実に多かったのです。逆に 日本人に よく似合ったのは、ブルーを帯びた明るめのターコイズグリーンや 鮮やかなロータスグリーン、モスグリーンや サイプレスグリーン ( 糸杉の葉の色を想わせる深いブルー寄りのグリーン ) でした。服の色にもよるのですが、そんな色を捜して 試してみてください。

リカさんには 新色の中から幾つか選んでみましたので、ぜひ参考になさってください。購入時には、グリーンのシャドウに合わせたい色の服を着て、そのシャドウを 実際に まぶたに塗布し、発色と肌なじみと 全体のバランスを、必ず確認するようにお願いします。

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%83%93%e3%82%b9

オルビス ツイングラデーションアイカラー ナイトフォレスト ¥1,000 ( 発売中 )
濃淡の調整がしやすいデュオアイシャドウ。〝 夜の森 〟という意味の色名から想像するよりは、まろやかに明るく、ブルー寄りのグリーンに発色します。右側の明るいパーリーベージュは ハイライター的に使用し、グリーンとの境いめを 軽くボカしてみてください ( リカさんの場面は、ベージュを グリーンに 混ぜないほうが、似合いそうな気がします ) 。

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%83%ab

リンメル プリズム パウダーアイカラー 011、015 ¥800 ( 10.5 発売 )
高発色処方の新モノシャドウ、パール剤配合。011 ( ロイヤルグリーン ) と 015 ( モスグリーン ) は、単色使いしても◎ですが、リカさんの場合は 2 色をミックスして使うと、特にしっくりとなじみそう。

nars

NARS シングルアイシャドー 5332、5363 ¥2,500 ( 発売中 )
NARS ハードワイヤードアイシャドー 5348、5349 ¥2,500 ( 発売中 )
色数の多さに驚かされる、ファッショナブルなモノシャドウ。可能であれば、それぞれ 2 色をブレンドして、ベストなグリーンを創りあげてみてください。

P.S. グリーンのシャドウと一緒に使う頬紅は、イエロー寄りのオレンジは 避けるほうが無難。リカさんには コーラル寄りのオレンジのほうが、よく似合うはずです。

 

Q2 大高さん、こんにちは! 私は 赤いリップカラーをメインとして、コントラストを効かせたメイクを好んできました。今まで自分のメイクにベージュを採り入れたことはないのですが、大高さんの連載を読み進めるうちに、ベージュの魅力に取りつかれつゝあります。ですが、自分に似合うベージュ口紅の色が よく分かりません。私の顔は 目鼻立ちが はっきりしていて、肌色は 明るいピンクオークル、目の下には 幼少期から くっきりとした青グマがあり、頬には 血色が ありません。よく言えばクールですが、雪女的な印象です ( 笑 ) 。こんな私に似合うベージュの口紅がありましたら、ぜひ教えてください。( K.S、28 歳、混合肌、自由業 ) ( 文とペンネームは、一部省略 及び 要約させていたゞきました。勝手で恐縮ですが、御了承ください。 )

A2 メール、ありがとうございました ベージュの口紅に興味を感じてくださったようで、とても嬉しく思います。たゞ 一点、肌色に関する自己申告に 矛盾のあるコトが気になります。まず〝 ピンクオークル 〟というのは、ピンクの血色とオークル ( 日本語に訳すと、黄土色 ) 系の色素が 一体化した肌色をさすのですが、よく読むと K.S さんの肌色は、ペールなサロースキンカラー ( 色白で血色に乏しい青ざめた肌色 ) というコトになるかと思います。ベツの言いかたをすると、クールなアイボリースキンカラーといったところでしょうか……。だとすると、理論的には、少し温かみのあるウォームトーンのベージュを選ぶほうが いゝというコトになります。また「 コントラストを効かせたメイクが好み 」と おっしゃっていましたので、ベージュベースのウォームブラウン系の口紅を選ぶほうが、抵抗なく受け入れられるのかも……とも想像しています。

たゞし、ベージュメイクは、理論や理屈で考える以上に、感覚が 特に重要……。頭で いろいろと考えるコトも大切ですが、ビジュアルとして観察して「 素敵だ! 」と感じるベージュを試してみる……、それを トライ & エラーで実践するコトが重要です。たとえば ですが、ベージュの口紅をバリエーション豊かに使いこなし、個性的な魅力を発散し続けたスターとして有名な オードリー・ヘプバーン or ブリジット・バルドーの主演映画 or 写真集をじっくりと観るコト。そんな積み重ねが、今の K.S さんには不可欠です。頭で考えるよりも 観察するという方法にシフトして、「 これこそ 私のベージュ 」と自信を持って言える色を見つけてください。

とりあえず、素敵なベージュ口紅の宝庫と言える、ベアミネラル & パルファム ジバンシイの お墨付きの色を御紹介しますので、カウンターで ぜひ試してみて。そして「 これは似合いそう 」と感じる口紅に出会ったら、その色に適すリップライナーペンシルを併用しながら、存在感のあるベージュリップメイクへと進んでください。

%e3%83%99%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab

ベアミネラル ジェン ヌード ラディアント リップスティック XOX、キティー、ヘブン、ヌーディスト、セクシーポット、ハニーバン、ストリップ ¥3,000 ( 発売中。この他に、ベージュベースのブラウンも数多く揃っています。 )

%e3%82%b8%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a4

パルファム ジバンシイ ルージュ・アンテルディ No.1、No.2、No.3、No.4、No.5 ¥4,000 ( 発売中。この他に、ベージュベースのブラウンも幾つか揃っています。 )

 

Q3 連載を いつも楽しみにしています。私はメイクを覚えたての頃から、大高先生の記事を熱心に読ませていたゞいておりましたが、今年 50 歳になり、更年期の症状等々に悩まされているところです。とはいえ、気持ちを明るく前向きにするためにも、もともと好きなメイクやファッションを楽しんでいこうと、改めて感じています。メイクを 画一的に、習慣や惰性でするのは 残念なことと感じていますし、今年の秋は モーヴ系のアイシャドウをメインにして、リップメイクには 久し振りに ベージュを採り入れたいと考えています。50 代でも使えるベージュ、大人にこそ似合うベージュの口紅で、先生のオススメがございましたら お教えいたゞけますか。ちなみに 私の口は、あまり大きくありません。よろしくお願い申し上げます。( N.M、50 歳 ) ( 文とお名前は、一部省略 及び 要約させていたゞきました。勝手で恐縮ですが、御了承ください。 )

A3 メール、ありがとうございました 長い間、僕の記事を読んでくださっているコトが、文面 ( 全文の ) から よく分かりました。特に N.M さんのメイクに対する考えかたは、「 毎日 同じメイクをする = スタンプメイクを続けるなんて、やめましょう。メイクを単なるルーティンにしないコト 」という僕のそれが、N.M さんの中で育っていると感じ、とても嬉しく思いました。

さて、ベージュに関してですが、経験を積んで 洗練された 大人の女性にこそ似合うのが 真のベージュというものです。「 年齢的にムリかも 」などと考えるのは NG。ケアの行き届いた肌を持ち、オシャレ心を忘れずにいれば、堂々と胸を張ってベージュの口紅を楽しめるはずです。A2 の項で御紹介した 2 社の口紅も要チェックですが、N.M さんには『 9 月のベージュ 』( Vol.462 ) に登場したばかりの、トリートメント効果抜群の シスレーの新口紅をオススメしたいです。

%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%83%bc

シスレー フィト ルージュ No.10、No.11、No.20 ¥5,600 ( 発売中 )
No.10 は、最もベージュらしい 洗練されたヌードベージュ。No.11 は、No.10 よりも 2 ~ 3 トーンほどダークなヌードベージュ。No.20 は、明るめのローズウッド or モーヴ寄りのニュートラルなウォームベージュです。

最近 お求めになられたという、A 社のモーヴ系のシャドウパレットに 最も自然に調和するのは No.20 ですが、ベージュらしいベージュリップメイクを お望みであれば、以下の二通りの方法をオススメしたいです。

ⓐ No.10 に、No.11 or No.20 を重ねづけする ( どちらを先に塗るかによっても、厚めに塗るか 薄めに塗るかによっても、仕上がりに デリケートな差異が生まれます ) 。
ⓑ No.10 を唇全体に伸ばしてから、No.11 or No.20 を 口角寄りに オーバーめに重ねづけして、口角を強調しながら 引き締める ( 小さめの唇の横幅が 視覚的に広がって、唇の印象が 程よく強く、魅力的に仕上がります ) 。
いずれにしても、2 色使いしてこその表現が可能になりますので、今秋は この方法にトライしてみては いかゞでしょうか? そして できれば、結果を お知らせいたゞければと願っております。

P.S. モーヴのシャドウとベージュのリップカラーという組み合わせは、僕が思うに 大人の女性にとっては やゝ難易度が高いので、ソフトめのアイライナーと 強めのマスカラで、目元にアクセントを つけるようにしてみてください。
また、そのシャドウパレットの中の 紫み & 赤みの強い色は、ベージュの口紅と合わせて使う日には、お休みするほうが いゝかも知れません。
では、リカさん、K.S さん、N.M さん、似合う色を ぜひ 見つけてくださいね。Good Luck!!!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事