大高博幸さんの 肌・心 塾
2018.3.27

4 月のベージュ! 【 大高博幸さんの 肌・心塾 Vol.440 】

今月、目を見張らせられたのは、ゲランの〝 オンリーワンリップスティック 〟と RMK のサマーコレクション。メイクアイテムは、パッケージのラグジュアリー感や可愛らしさが やっぱり大切ですよね。その他、夏ならではのキラメキを追求した ボビイのアイカラースティックがチャーミング。また 番外篇的ですが、プリオールのアイブロウも使い勝手抜群で、特に まばらな眉の皆さんにオススメです。
では いつものように、発売日順にサクサクッと御紹介。価格は全て税抜表記。画像の色は 各社のデータの関係で、赤み or 青みが強く出ている場合が 多々あるコトを御了承ください。

 

%e3%82%b2%e3%83%a9%e3%83%b3
%e3%82%b2%e3%83%a9%e3%83%b33
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

ゲラン ルージュ ジェ ( リフィル ) No.02、No.03、No.06、No.777、No.520 ¥3,600
同 ルージュ ジェ ケース 14種 + 限定 1 種 ¥1,800 ( 全て 4.1 発売 )
ラグジュアリーなケース + 究極のテクスチャーと発色の美しさで 憧れの的のプレミアム口紅が、〝 オンリーワンリップスティック 〟として新登場。好みのケースとシェード ( リフィルタイプ ) を組み合わせて、〝 私だけのスタイル 〟を楽しむコトが可能に。
No.02は ミルクチョコレート色のヌードベージュ、No.03は セミビターチョコレート風のブラウン、No.06は その中間ぐらいのシックなベージュ。
No.777は 透明度の高いイエローゴールド。No.520は、ほゞ透明でいて 唇に微かな血色感をプラスする、リップバームに近いタイプ。
ケースは ジュエリーデザイナー、ロレンツ・バウマーによるデザイン。それにしても ¥1,800という抑えた価格には、もう ビックリ。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af
井田ラボラトリーズ キャンメイク ベルベッティフィットカラーズ 01、02、03、04 ¥550 ( 4.1 発売 )
質感が変化するモノシャドウ ( 新製品、全 4 色 ) 。指ざわりは スフレクリームのタッチ、なめらかに伸びて しっとりフィット。仕上がりは パウダーのようにサラサラで、まぶたの内側から発色しているかのような 優しくセクシーな目元を演出。
01は ディープなチョコレートティラミス、02は 華やかに輝くハニーダイヤモンド、03は 可愛らしいベビーアプリコット、04は アンニュイなテイストのローズココア。
他に『 パーフェクトマルチアイズ 』の新色 04 ( ローズブラウン系。4.10 発売 ) も要チェック。

 

%e3%83%9c%e3%83%93%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3
ボビイ ブラウン ロングウェア スパークル スティック 02、03、04、05、07、09 ¥3,700 ( 4.13 限定発売 )
ウォータージェルベースで なめらかに伸び、素早く乾いてフィットするシャドウスティック ( 全 9 色 ) 。湿気や汗・水に強い処方で、反射力の高いスパークリングな輝きが長時間持続する。
画像は、ベージュの口紅と調和させやすい 6 色。ほかの 3 色 ( 01、06、08 ) も要チェック。

 

%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b301
レブロン パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュ 358 ¥1,600 ( 4.16 限定発売 )
ハイスタンダードなパウダーブラッシュ、初夏の限定新色。
358は ベージュベースのアプリコットピンク。ほとんど全ての口紅の色と 自然に調和する。

 

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab
ディオール アディクト ラッカー プランプ 367、426、347 ¥3,900 ( 4.20 発売 )
とろけるようなボリューミィな艶 × 鮮明な発色の新リップカラー ( 全 16 色。一部限定 ) 。
画像の 3 色中、最もベージュらしいベージュは 426 ( ウォームヌードベージュ ) 。
この他、『 アディクト ラッカー スティック 』の新色 ( 320、524、654 ) も要チェック。

 

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%a0
ランコム ラプソリュ ラッカー 202、204、308 ¥3,900 ( 4.20 発売 )
ウォータリー処方、高発色、みずみずしい艶が持続する 新リップラッカー ( 1 種のグロス、全 18 色 ) 。
202は 微かにピーチを帯びたヌードベージュ。204、308は ベージュのバリエーション。

 

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab
資生堂 プリオール 美眉ペン 全 2 色 ¥1,800 ( 編集部調べ。4.21 発売 )
番外ながら、ぜひ御紹介したいリキッドアイブロウ。とても使いやすく、仕上がりが自然。汗や水に強く、クレンジングするまで ほとんど消えない優秀品。特に まばらな眉に最適で、隙間を埋めたり 眉尻をプラスしたり しやすい。
〝 グレーブラウン 〟は 少しグレーを帯びたダークブラウン、〝 ライトブラウン 〟は 少し黄み寄りの明るめのブラウン。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bcハーバー研究所 ダブルフィットアイカラー 全 2 種 ¥1,600 ( 4.23 発売 )
ジェルでもクリームでもない 柔らかくサラッとしたテクスチャー ( シフォンケーキのようなタッチ ) の、2 色組みアイシャドウ。透明度が高く、ほのかな色のニュアンスと細かい煌めきのベールで目元を包む感じ。
〝 ジューシーコーラル × アイスブルー 〟は 今年らしい爽やかなデュオで、2 色をミックスすると 1 種のグレージュに。〝 ショコラブラウン × サンドピンク 〟は 定番的なデュオで、2 色をミックスすると ソフトなウォームベージュに。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3
シャンティ デュカート カラーオンベースコート 01、02 ¥750 ( 4.24 発売 )
1度塗りでベースコート、2度塗りでネイルコンシーラー、3度塗りすればネイルカラーとなる、ユニークな新ネイルアイテム。6つのトリートメント成分配合で、爪に優しい。
01は ベージュベースのアンティークローズ、02は 少しクールなミルクティーベージュ。

 

%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b302
レブロン ウルトラ HD ジェル リップカラー #700 ¥1,300 ( 4.26 発売 )
とろけるような なめらかな感触 ×〝 生ツヤ 〟の仕上がりで人気のジェルリップカラー、初夏の新色。
#700は ヌーディなサンドベージュピンク。

 

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%a0%e3%83%a9
シュウ ウエムラ ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット コラル ダンス、ブラウン イズ ブラウン ( 以上 2 色は新色 ) 、サンディー クォーツ、チョコ クラッシュ ( 以上 2 色は既存色 ) ¥3,200 ( 4.27 限定発売 )
YAZBUKEY ( アクリル透明ガラス製のアクセサリーが世界中で大人気のデザイナー ) とコラボレートした、ソフトマットな仕上がりの口紅 ( 限定パッケージ、全 16 色 ) 。
〝 コラル ダンス 〟は、ココア色がかったニュートラルなヌーディコーラル。〝 ブラウン イズ ブラウン 〟は、ディープなヌードベージュとも言える ダークすぎないブラウン。
〝 サンディー クォーツ 〟と〝 チョコ クラッシュ 〟は、指名買いの愛用者多数の ベージュらしいベージュ。

 

%ef%bd%92%ef%bd%8d%ef%bd%8b01
%ef%bd%92%ef%bd%8d%ef%bd%8b%ef%bc%92
RMK サマー コレクション ( 4.27 限定発売 )
パッケージも中身も個性的な 可愛い夏の限定色 ( 全 17 品 ) から、6 品をピックアップ。
アイズ&チークス 01、04 ¥2,800
シアーな色 × メタリックな輝きで、目元と頬を彩るカラークレヨン ( 全 4 色 ) 。
01は 明るい輝きを放つイエローゴールド、04は ヘルシーな表情を引き立てるウッディブロンズ。
マルチクレヨン EX-02 ¥3,000
目元・頬・唇に使えるカラークレヨン。カジュアルマットでいて 透明感のある発色 ( 全4 色 ) 。
EX-02は ヘルシーなモカピーチ。
シルクマットリップス 03 ¥3,000
シルキーな なめらかさと マットな質感を備えた 新処方の口紅 ( 全 3 色 ) 。
03は ミディアムトーンのヌーディベージュ。
ネイルポリッシュ EX-08、EX-10 ¥1,500
ボトルの形状・ブラシの長さ・液の質のバランスが良く、塗りやすさ抜群のエナメル、夏の色 ( 全 4 色 ) 。
EX-08は 上品な輝きが極立つメタリックベージュ、EX-10は 軽やかに発色するカプチーノベージュ。

4 月のベージュは以上。5 月のベージュニュースは、4 月 24 日の配信予定です。では!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事