美的GRAND
肌映えジュエリー&ウォッチ
2022.5.19

ヴァン クリーフ&アーペルのアルハンブラは幸運のお守り

まばゆい光を放つハイブランドのアイコン的ジュエリーや、時を刻む以上に『所有する喜び』を感じられる名作時計。スタイリストの青木貴子さんがセレクトする、グラン世代の肌や顔立ちをより魅力的に見せる憧れのアイテムたち。毎月連載でお届けします。【グラン世代を美しくする「肌映えウォッチ&ジュエリー」第2回『ヴァン クリーフ&アーペルのアルバンブラ コレクション』】

cut03_069 マジック アルハンブラ 5モチーフ ブレスレット[YG×オニキス×マザー オブ パール ]¥869,000、
スウィート アルハンブラ ピアス[YG×オニキス]¥308,000、
ヴィンテージ アルハンブラ リング[YG×オニキス×ダイヤモンド]¥445,500
(すべてヴァン クリーフ&アーペル/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)

プルオーバー¥53,900(ドゥロワー/ドゥロワー 青山店)

 

アルハンブラをデイリーに身に着ければ、いつもの装いがランクアップ

今回ご紹介するのはヴァン クリーフ&アーペルの代表的ジュエリー、誰もが知る『アルハンブラ コレクション』。1968年に登場以来多くの人々の心を掴んできた名品です。まずは最初にその誕生までのお話を少しだけ。

1895年、才能と美しさを持つふたり、エステル・アーペルとアルフレッド・ヴァン クリーフが結婚、そして1906年パリのヴァンドーム広場22番地にヴァン クリーフ&アーペルを設立しました。世界的ジュエラーが集まるヴァンドーム広場ですが、かなり初期の段階で店舗を構えたブランドのひとつがヴァン クリーフ&アーペル。瞬く間にそのハイジュエリーメゾンの卓越性は人々を魅了、1930年代にはすでに国際的進出を果たしました。

そしてその後、1954年に同じヴァンドーム広場に”ハイジュエリーよりも身近に着けられるジュエリーを提案する場所”として新しいコンセプトの店舗、ヴァン クリーフ&アーペル「ラ ブティック」を開店。ハイジュエラーがデイリーに楽しめるジュエリーを世に送り出すという、画期的な試みでした。

「ヴァンドーム広場 22 番地のラ ブティックには、繊細なジュエリーや心に優しく触れる宝石、意義深い宝石が揃っています。これらは決してあなたから離れることのない、あなたに忠実なジュエリーです」。これは1977 年のラ ブティックの広告コピーですが、メゾンの掲げる夢のある素敵な想いが伝わってきます。

この言葉は、ジュエリーには(心に優しく触れる=)「ヒーリング力」、(離れることのない=)肌身離さず持つ「お守り」的要素があるということを示しています。お守り、ラッキーチャーム四つ葉のクローバーは1920年代のヴァン クリーフ&アーペルの記録にもすでに残っていて、「幸運」がメゾンの大切にし続けている大きなテーマの一つだということがわかります。

「幸運になりたければ、幸運を信じなさい」これはエステル・アーペルの甥であるジャック・アーペルの口癖だったそう。幸運を願う気持ち、幸運を大切に思う気持ちから、ヴァン クリーフ&アーペルでは幸運を象徴としたさまざまなコレクションが作り出されました。
そしてそのなかから生まれたのが、幸運のシンボルである四つ葉のクローバーから着想を得た『アルハンブラ コレクション』です。1968年に誕生したこのモチーフはメゾンの象徴と幸運のシンボルとなりました。今なおその人気が続いていることはみなさんもご承知の通り、ですよね。

特別な日だけに着けるジュエリーとは違い、確かに『アルハンブラ』にはデイリーに使える”かしこまらない”魅力があります。これぞヴァン クリーフ&アーぺルが提唱した「身近に着けられるジュエリー」の真骨頂。卓越した職人の技術で作り上げられたクオリティの高い仕上がり、その存在感はいつもの装いをワンランクもツーランクも上げる力を持っています。ラッキーチャームでもあり、素敵なジュエリーでもあり、さらにラグジュアリーな雰囲気も醸してくれるなんて一石三鳥! おしゃれをして輝きたい私たちの強い味方となってくれます。

そして中でもおすすめしたいのがモノトーンの『アルハンブラ』。ラッキーモチーフものは可愛いけれど、少し甘く見えて難しい?と思っている方もいるかと思いますが、今回ご紹介したモノトーンの『アルハンブラ』は絶妙な甘辛ミックス。オニキスが入ることで辛口になり、決して甘く可愛いだけの印象にはならないのです。

私のお気に入りは小さな『スウィート アルハンブラ』のピアス。さりげないモチーフものは大人の遊び心を感じさせ、チャーミングな女性像を演出してくれます。

また、肌色とのコントラストがつくオニキスは肌を白く感じさせ、美肌演出にも一役。存在感のある5モチーフブレスレットは手首を細く美しく見せてくれます。
ブレスレットに合わせて、ネイルを真っ白や黒にするとスタイリッシュな手元が完成。ジュエリーピースから色をひろってネイルやメイクや服をコーディネートすると、トータルビューティーの完成度がぐんと上がり、装う自分の気持ちも格段にアップします。モノトーン「アルハンブラ」で、そんな洗練されたトータルな美しさを楽しんでみてはいかがでしょうか?

cut01_036

上)マジック アルハンブラ 5モチーフ ブレスレット[YG×オニキス×マザー オブ パール ]¥869,000、
中段左から)ヴィンテージ アルハンブラ リング[YG×オニキス×ダイヤモンド]¥445,500、
ヴィンテージ アルハンブラ イヤリング[YG×ダイヤモンド]¥1,650,000、
スウィート アルハンブラ ピアス[YG×オニキス]¥308,000
下)ヴィンテージ アルバンブラ リング[YG]¥467,500
(すべてヴァン クリーフ&アーペル/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)

 

202108grand-12
スタイリスト/ファッションディレクター
青木貴子
雑誌・広告を中心にスタイリストとして活躍。エッセイの執筆、服・ジュエリーのデザインを手掛けるなど、ファッションに関する様々なフィールドに活動の場を広げている。都会的で洗練されたスタイリングが人気。料理好きが高じてレシピ本も上梓。

テキスト&スタイリング/青木貴子(whitebox) 撮影/葛川栄蔵 ヘア&メイク/岡田知子(TRON) モデル/松田珠希 構成/三井三奈子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事