石井美保の美になる話。
2022.1.25

年を重ねるのは悪いこと? 石井美保さんの“年齢”との向き合いかた|石井美保の美になる話。vol. 06

\"\"

読むだけで、昨日よりちょっとキレイになれる。石井美保さんの注目の新連載、第6弾です。

vol.06|“年齢”、どう考える?

年齢を重ねる中で得た経験や知恵というものはかけがえのない財産であり武器。必ず失う若さよりも自分の武器をどう育てるかが人生の豊かさにつながるはず

kd_20211012biteki00257

年齢による体の変化は、自分と向き合うべきだというサイン

年齢というものを意識するようになったのは39歳の頃。20~30代は現状の延長であり数字が変わる以外、特に何も変わらないと思っていました。でも40歳を前に具体的な体の変化を感じて初めて、老いていくことに不安や恐怖を覚えました。かつてない程肌があれましたし、お手入れをしても肌が応えてくれないんです。「これから私は衰えゆくのに、どうしてメディアに出続けるのだろうか」と悩んだこともありました。

そんなとき、周りの先輩方に相談すると「それは自分と向き合いましょうというサインだよ」と教えられたんです。私は29歳でサロンを開き、成功させるためにとにかくがむしゃらに働いてきました。でもちょっと立ち止まってみると、これまでの経験則から「こうするとキツい」「こうすれば楽だ」というのがわかるようになっていたんですよね。年齢を重ねることで、本当に必要なものはなんなのかが見えてきて、抜くということを学び、若い頃と同じ問題にぶち当たってもスマートに解決する知恵がついていたのだと。それに気づいたことで、私はポジティブに年齢と付き合っていけると確信したんです。
 
同時に、「人生を豊かにする」ことも考えるようになりました。例えば、衣食住を大切にする。高め合える人と過ごす時間を慈しむ。自然の美しさを尊ぶなど。これまで二の次にしていましたが、そんな心が満たされる豊かな時間のために頑張ろうと思うようになりました。そして、こんな風に生き方そのものが変わった自分も、なんだか悪くないな、むしろちょっとうれしいなと思うんです。

 

年相応・不相応で評価するのは古い価値観でしかない

インスタライブをしていて、よく寄せられるのが「◯歳なんですけど、私でも使えますか?」という声。毎回「そんなこと気にしなくていいですよ」とお答えするのですが、ファッションもビューティも自分で自分を心地よくしたり、自信をもてることがいちばん。一目見てギョッとする程でない限り、自分が好きな服を纏まとい、好きなメイクをしていいんです。「何歳用」だなんて決まりはないですしね。ただでさえ、ジェンダーレス、ボーダーレスが進む今の時代、年齢で「こうすべきだ」というのに捉われて、好きなことや心ときめくことを、自由に楽しめないなんてもったいないですし、時代に取り残されかねません。お着物のようにマナーやしきたりがあるものは、大人として押さえておきつつ、それ以外は好きにしたらいいと思います。

私自身、よく褒め言葉として「45歳には見えませんね!」と言っていただくのですが、実はそれって苦しいこと。翻って『若く見えないと、私に価値がないのか?』と感じてしまうから。同世代や先輩方で輝いている方がたくさんいらっしゃる中で、ひと昔前で止まっている“45歳像”と比べて評価されるよりも、それ以外のところで美しいと感じていただけるようになるのが、私の目標でもあります。美容家としても決して今がピークだとは思っていなくて、年齢を重ねていく中で、必死に老いに抗うのではなく、美しく年をとるというあり方をお見せしていくことで、何か皆さんのお役に立てればいいなと思っています。

 

真に価値あることは、若さより人間として豊かであること。

過去に戻れるなら…と想像してみると、体力は欲しいけれど、今もっている考えや知識をそのままもっていけないなら、戻りたくはないです。失敗や苦い経験もたくさんありますが、それを経た今の自分の方が、圧倒的に人間として豊かだと思うから。

よくお話ししていますが、私の人生は120年設定。これからの長い人生、若さという価値観にしがみついていると、つらい時間がとてつもなく長い。ではいかに生きるかと考えたとき、若さという価値観以外で、自分の武器となるものをコツコツ育み、人間的に豊かな人の勝ち。元気に動ける限りは「歳をとった」なんて感じる必要はないから、年齢を重ねる度に経験と知恵をつけた自分で、新しいことに挑戦できることに、私はちょっとワクワクしています。

 

miho’s choice

ランコムの高機能エイジングケア美容液
kd_lancome-serum-renergie-triple-serum-50ml-000-3612621783797-open
「ハリ、シワ、シミそれぞれにアプローチする3つの美容液が同時に出てくる画期的エイジングケア美容液。複合的な悩みが1本で解決するなら使わない手はない」
ランコム レネルジー HCF トリプルセラム 50ml ¥23,100

レネルジー HCF トリプルセラムの詳細・購入はこちら

ukaのなめらかなボディミルク
kd_bodymilk2
「一緒に年齢を重ねていく体だから、きちんと愛してあげたい。そう思えたときに手が伸びる天然由来成分99%。イランイラン、マンダリンオレンジやユズの香りが心まで労ってくれる」
uka ボディミルク ハグ 220ml ¥4,400

ボディミルク ハグの詳細はこちら

SUQQUの繊細な湿度感のあるチーク
kd_suqqu_22ss_melting_powder_blush_03
「経験を重ねた大人の肌にしか出せない成熟さを美しく表現した、肌に溶け込む透けチーク。大人の高揚感と多幸感には03がおすすめ」
SUQQU メルティングパウダー ブラッシュ 03 ¥6,050

メルティング パウダー ブラッシュの詳細・購入はこちら

 

Profile

石井美保さん
美容家、トータルビューティサロン『Riche』オーナー。自身の経験や確かな技術に基づく美容法が多くの女性に支持される。TOKYO FM『 花咲み茶寮 supported by エスト』も好評放送中。

『美的』2022年2月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス) ヘア/大野朋香(air) スタイリスト/JURIKA.A 構成/村花杏子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事