お悩み別ケア
2019.9.1

乾燥くすみ対策|“乾燥”が本格化する秋に向けて健やかな肌へとリセット!

過酷な夏を越えた肌に表れてくる、恐ろしーい“乾燥ぐすみ”。これからのケアをどうしていくか、でふっくらツヤ肌に戻るか、ゴワゴワ老け肌になってしまうかが決まるのです。“乾燥ぐすみ”を健やかな肌にリセットするためのケア方法を教えます!

秋のお悩み第1位は…乾燥ぐすみ

kansougusumi
一年中悩まされがちな肌トラブル、「乾燥」。でもこの時期の乾燥は、それに色トラブルの「くすみ」がプラスされ、「乾燥ぐすみ」と複合化するからやっかい! 内外の気温と湿度の差や、強い紫外線、エアコンの冷気など、夏の環境は「乾燥ぐすみ」を増長させる要因のオンパレード。こんなときは肌をいたわりながら、肌本来の働きを正常化させるお手入れが重要です。乾燥が本格化する季節の前に、健やかな肌へリセット!

みんなの声

「ボディに比べて顔だけが乾燥してくすんでいる」(28歳・代理店勤務)
「化粧ノリも悪いし、日中の化粧くずれの度合いがひどくなった」(36歳・商社勤務)
「朝起きたとき、肌がカサついて、どんよりした色になっている」(33歳・ウェブデザイナー)
「大好きでずっと使っているアイシャドウの色が似合わなくなった気がする」(31歳・保育士)

乾燥ぐすみ肌には、水分と油分のバランスを整える化粧液やオイルインローションを

Point
□ 潤いをたっぷりチャージするために“増しづけ”を
□ ハンドプレスでとにかく入れ込み、もっちり肌を作る

「乾燥ぐすみが発生しているときは、肌がバテています。そんなときは、美容液などパワフルなものを使う前に、肌をフラットな状態に戻すことが先決。そこで役立つのが、油水分のバランスを整えられる、化粧液やオイルインローション。いつもより多めの量を首までなじませ、仕上げはハンドプレスで!」(水井さん)

1-4
いつもの1.5倍量を優しくなじませる
顔全体になじませたら、乾燥ぐすみが気になる所に、さらに重ねづけを。

1-3
首までなじませてしっかり浸透させる
デコルテ周りに塗布するのも忘れずに。最後は手のぬくもりで浸透を促進。

この肌は炎症が起こっている状態。焦らず、長いスパンで肌を見守ってお手入れを

Point
□ 「油分だけをプラス」などとってつけたケアはNG
□ 効果を求めるならクリニックでのピーリングも有効

「肌内部で炎症が発生すると、元の状態に戻る過程で乾燥が起こります。これは避けられないプロセス。ターンオーバーが正常に戻るまで少なくとも1か月はかかるので、肌機能をサポートする化粧品で、コツコツお手入れを。炎症が落ち着いてきたらクリニックでのピーリングも、皮膚の再生を促すのでおすすめ」(佐治さん)

1-1
浸透させるため手のひらでなじませて
化粧水または美容液を適量をとったら、手のひらで温めてからなじませて。浸透が違う!

1-2
見落としがちなパーツこそ丁寧にケア
フェースラインやあごなど、お手入れ不足になりがちなパーツにもきちんとなじませて。

クリームのスペシャル使いで肌を柔らかくし、バリア機能をスピーディに立て直して

Point
□ 潤いをキープしてUVダメージを受けにくい肌へ
□ クリームの“盛りケア”で、ハリ感も手に入れる

「いくら白くても、肌がしょぼしょぼしていては、美肌とはいえません。乾燥ぐすみとぱーんと弾力のあるハリ感の両方を手に入れるためにぜひおすすめしたいのが、クリームでの“盛りケア”。重ねづけやマスク使いなどを続ければ、肌が柔らかくなり、潤いをキープできるのでUVのダメージも受けにくくなります」(深澤さん)

1-5
いつもの1.5倍量を重ねづけする
特にシミがあるエリアは乾燥しやすいので、クリームの重ねづけがおすすめ。

1-6
バスタイムのクリームマスク使いも有効
クリームをたっぷり塗ってそのまま入浴すれば、スチーム効果で肌がよみがえる!

 

教えてくれたのは…
mariko1
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
白肌を育むテクニシャン。わかりやすい美肌作りのテクニックに定評があり、さまざまな媒体で引っ張りだこ。

aki1
美容家 深澤亜希さん
絶世美肌をもつ伝道師。女性誌や広告、イベントなどへの出演など活動多岐にわたる。著書は『人より輝く魔法』(宝島社)など多数。

nagisa1
イデリア スキンクリニック代官山院長 佐治なぎささん
効率良く白肌へ導くドクター。保険診療と美容医療の橋渡しをモットーに、患者に寄り添った診察を行っている。

 

『美的』10月号掲載
撮影/天日恵美子(モデル)、塩谷哲平(t.cube・人物) ヘア&メイク/Sai、新見千晶(深澤さん)、広瀬あつこ(水井さん) スタイリスト/大泉陽子 モデル/佐藤優津季 イラスト/本田佳世 構成/増本紀子(alto)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事