お悩み別ケア
2022.12.19

美的エディターが実践している“たるませない”マル秘テク|頭皮ケアや表情筋トレーニングetc

美的エディターズ3名のたるませないテクニックをご紹介。日々のケアにぜひ取り入れて♪

たるませないマル秘テク

頭皮からたるみを阻止

\顔全体がスッキリ/

「美容家の瀬戸口めぐみさんいわく『たるみを解消したいなら、まずは頭皮を柔らかくほぐすべし』。というわけで半年くらい前から、瀬戸口さん直伝の“N.B.A.A.ブラッシングブラシ”を愛用中。パソコン周りに置き、気がついたときに頭皮をグリグリともみほぐします。頭皮のこわばり感が取れると、本当にあご周りのむくみが流れて、フェースラインがスッとするんです」

\程よい硬さと短めの毛が頭皮をほぐすのに絶妙/

手にフィットする柄で、軽くとかすだけで美髪をかなえる。
ジェニュイン N.B.A.A. ブラッシングブラシ ブラック ¥5,830

PROFILE
エディター・もりたじゅんこさん
『美的』スキンケア班の親分的存在。読者人気も絶大で数々の大ヒット企画を担当。

 

表情筋トレーニングを習慣化させる

\ペンを鼻と上唇で挟んで1分キープ/

「マスク生活になって深刻化しているたるみは、加齢よりも表情筋の運動不足が原因だと思っているので、毎日顔の筋トレをしています。例えば、歯磨きの際に口に水を含んで、ぶくぶくをたくさんする自己流“オイルプリング”などです。さらに引き締めアイテムも併用。ヴィアロームのオイルは肌に使える珍しい精油で、まさに攻めのケア。塗って軽くマッサージするだけで、ぎゅんぎゅん頬や口周りが引き締まる感を味わえます!」

\肌にハリとツヤをプラス/

肌のバランスを整え、ハリを与えてフェースラインを引き締める。
ヴィアローム フリクション 107 5ml ¥3,520

PROFILE
エディター・杉浦由佳子さん
『美的』のおしゃれ番長で主にメイクページを担当。美的.comでの連載「ゆかコスメ」も大好評。

 

頭皮、顔、目、あらゆる角度から攻める

\朝晩コツコツマッサージ!/

「肌を引き締め、フェースラインをスッキリさせてくれるシャネルのセラムとクリームが最高。専用ツールで丁寧にマッサージをするのが日課です。また頭皮ケアもたるみ防止には必須なので、2年くらい前から毎日シャンプーのときにブラシで頭皮をもみほぐしています。そして忘れてはいけないのがまぶた。先日、まぶたが重くなるだけで顔全体がたるんで見えることに気づいてあ然。毎晩アイクリームをたっぷりとのせて塗り込みます」

もっちりとした弾力のある肌に導くクリーム。
シャネル LL プロ クレーム 50g ¥22,000

(村花さん使用ツール)より高いマッサージ効果を実感できるツール。
シャネル LL プロ アクセソワール ドゥ マッサージュ ¥9,900(限定品)

肌を瞬時に引き締め、フェースラインを整えてくれる。
シャネル LL プロ セラム 30ml ¥23,100

\頭皮はゴリゴリほぐす/

美容院でシャンプーをした後のような爽快感を味わえる頭皮用ブラシ。
uka スカルプブラシ ケンザン ¥2,200

\目元にハリがあると顔全体が上がって見える♪/

ハリと透明感のある目元がかなうアイクリーム。
ポーラ B.A アイゾーンクリーム ¥19,800

アイゾーンクリームの詳細はこちら

PROFILE
エディター・村花杏子さん
鋭い視点とユニークな発想で、メイク以外にもスキンケア、実用、読み物までオールジャンルの記事を手掛ける。

 

『美的』2022年12月号掲載
撮影/岩谷優一(人物/vale.)、金野圭介(静物) ヘア/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/青木寿里加 構成/遠藤綾乃 齊藤みなみ(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事