ネイル・デザイン
2019.11.15

【365日ネイル】ジュワッと滲んだ赤みで女っぷりをUP!短い爪に色気が宿るふたつの質感のレッドネイル

【ジュワッと滲んだ赤みで女っぷりをUP! 短い爪に色気が宿るふたつの質感のレッドネイル】
秋が深まってきた11月。
おしゃれの印象が“重め”になってきていませんか?
今月のネイルのテーマは、「秋の抜け感ネイル」。
秋らしさをキープしつつ軽やかさをプラスして、おしゃれに抜け感を出せるデザインを提案します。

シアーとブロンズの質感違いで色っぽい手元に

191021tm_20_%e3%83%9a%e3%83%8d%e3%83%ad%e3%83%94%e3%82%b7%e3%82%b9750

一口に赤と言っても、質感が違うと印象が異なります。
儚げな雰囲気を引き出すシアーレッドと、七色に輝くブロンズレッドを組み合わせると、女らしさ満点の手元に。
短い爪なら、媚びずに女っぷりが高まります。

How to paint

1.親指、中指、薬指にシアーレッド、それ以外の指にレッドブロンズのポリッシュを、それぞれ2度塗りする。
2.中指に濃い赤とゴールドのポリッシュをペイント塗りし、上からベースコートを塗ってパープルのシェルを置く。
3.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

 

サロン名:penelope sis.
担当サロンページはこちらから
penelope sis.

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事