メイクアップニュース
2021.10.20

この2色が絶妙♡ to/oneの秋冬アイシャドウで「縦グラデ」してみた|美的クラブがお試し

マスク着用がニューノーマルな時代、第一印象を大きく左右する“目元”! 今こそアイメイクの幅を広げてみませんか? 今回ご紹介するのは、to/one(トーン)の秋冬コレクションのデュオアイシャドウ。単色使いはもちろんのこと、レイヤリングしても、ブレンド使いしても、その人の個性を自在に引き出してくれる絶妙な2色がセット! 今回ブランドがイチ推ししている縦グラデーションにも、美的クラブが初挑戦してみました♪
%e5%95%86%e5%93%81%e7%94%bb%e5%83%8f
トーン
ペタル フロート アイシャドウ 全10色 ¥2,420
右/01(MORNING CLOUD)、左/09(FOREST BUDS)
2021 AW Collectionのテーマは、“Polyphony”。コレクションのひとつとして登場したのは、色と色、光と光が重なり合い、美しい調和をかなえるデュオアイシャドウ。保湿性ボタニカルブレンドオイル配合により、まぶたにしっとりとなじみ、美しい艶めきと柔らかな光沢を放つ目元を演出。

コレ試しました!

%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%83%81

01(MORNING CLOUD)はピンクに染まる朝空を想起させるカラー。
09(FOREST BUDS)は若々しいつぼみが芽吹きをイメージ。しっかりと色がつくので、まぶたにのせるのに少し躊躇しましたが、肌なじみが良くキレイに発色しました。

▼01の横グラデーション

01-%e6%a8%aa

▼01の縦グラデーション

01-%e7%b8%a6

▼09の横グラデーション

09-%e6%a8%aa

▼09の縦グラデーション

09-%e7%b8%a6
09

今回挑戦した09(FOREST BUDS)はパッと見、濃いグリーンで使う人が限られてしまいそうかなと思いました。しかし肌にもなじんで目元をぐっと引き締めてくれるし、一緒に入っているサーモンピンクとも相性抜群! この濃いグリーンこそが奥行きを出してくれます。秋冬では、黒のニットなどブラックコーデにこのピンクとグリーンの縦グラデで、クールの中にも華やかさをプラスしたおしゃれを楽しみたいです♪

総合判定

まぶたの上になじませるとまず感じたのはしっとり感♪ まぶたになめらかにのび、粉飛びせず長時間美しいグラデーションをキープしてくれました! 太陽光の下で細かいラメがキラキラとして上品かつ華やかな印象に。 2色を横や縦のグラデに自由に使用できて、シーンに合わせていろいろな表情を楽しめるアイシャドウでした!
特に私は09(FOREST BUDS)の縦グラデがお気に入り。普段アイシャドウは、単色のみ、もしくは横グラデしか使ってこなかったので、縦グラデで新しい自分を発見した気分! あと、マットな質感となめらかな曲線の手のひらサイズの容器は、手に吸いつくようになじむところも◎。

美的クラブ
武藤幸子さん(営業事務・35歳)
過酷な乾燥の季節を迎える肌支度のため、“地肌力”を上げるケアを頑張っています! 炭酸パックやKINSのブースター、チューンメーカーズのセラミド原液、旭研究所のハイドロキノン高濃度美容液を使用しています。ひとつずつのケアを丁寧に行うことで、肌の内側から潤いを感じられるようになりました♪

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事