メイクアップニュース
2021.6.16

「眉はキレイに描きすぎるな!」人気HM笹本恭平さんの”お洒落コンサバ”な眉メイクテク

「美的」でも大活躍!佐々木希さんをはじめ、女優やタレント、モデルから抜群の指名率を誇り、今、最もオファーが取りにくいと言われるヘアメイク・笹本恭平さんが提案するコンサバメイク術が一冊に!『コンサバメイク革命』(講談社)は、笹本式のテクニックを余すところなくご紹介してくれています♪今回はその中から、今どき“洒落コン”眉メイクをご紹介!

201128-0848

「眉はキレイに描きすぎるな」ナチュラル感と抜け感が圧倒的に魅力的

“保守的な”、“控えめな”などを意味する「コンサバ」という言葉は、日本におけるファッションやメイクにあまりポジティブではありません。けれど、本来「コンサバ」なファッションやメイクはとてもおしゃれでスタイリッシュ。根底に品の良さが漂い、凛としたイメージで誰からも好印象を抱かれるのです。そんな抜け感のあるおしゃれなコンサバメイクを再現する笹本さん流メイク。笹本さんが考える時代が一番反映されるパーツが眉。眉はきちんと描くもの、という概念から離れて、ナチュラル感と抜け感の眉にアップデートすれば、洒落コン眉が完成します。

sasa-1

 

sasa-2

 

笹本さんが求めるアイブロウアイテムの絶対条件は、いい意味でつきが悪いこと。いい感じになるまで重ねればいいので、ぼかす手間が省けて楽だそう。立体感をつけるためのマスカラやブラシもマストです。

sasa-3

sasa-4
自然な毛並み感、存在感、抜け感の3つがあるのが、#洒落コン眉。眉毛がしっかり生えている人も、あまり生えていない人もやり方は同じ!

sasa-5

sasa-6

笹本式42のメイクテクニックを紹介!「コンサバメイク革命」

sasa-7
「とにかくぼかせ!」「肌は1枚に見せろ」「眉はキレイに描きすぎるな」「地味服に派手色」など笹本式の42のテクニックを紹介!

『コンサバメイク革命』笹本恭平(ヘア&メイクアップアーティスト ) 発行:講談社 ¥1,760

コンサバメイクのスペシャリスト 笹本恭平さんとは?
ささもと・きょうへい/1982年生まれ、熊本県出身。2013年よりilumini.incに所属。卓越したセンスとオリジナリティ溢れる抜け感の作り方に定評があり、「笹本さんがヘアメイクをすると誰でも圧倒的にお洒落になる」と、ビューティ誌、ファッション誌ともにひっぱりだこの大人気ヘアメイクアップアーティスト。愛称は“ささにぃ”。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事