メイクアップニュース
2019.2.20

FLOWFUSHI(フローフシ)新ブランドが遂に情報解禁!「UZU」、最初のプロダクトとなるアイライナーが3月14日より発売!

2019年1月1日に未来を予感させるメッセージを発信するとともに、価格もブランドもどこで買えるかも、すべてがシークレットで謎めいたアイライナーのティザーキャンペーン「KEEP OR DROP」をニューヨークにて実施し、すでに大きな話題となっているFLOWFUSHI。
FLOWFUSHIは「UZU(ウズ)」として生まれ変わり、3月14日に新製品を発売することが公開されました。(KEEPの場合、アメリカでは3月1日発売)

そこで今回はFLOWFUSHIの新ブランド「UZU」の想いと、最初のプロダクトである「EYE OPENING LINER(アイオープニングライナー)」の魅力をご紹介!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-11

 

新ブランド名は「UZU」!

「UNFRAME THE BEAUTY。化粧品ってこういうものだと思い込むのはやめよう。まっさらな視点で世界を観よう。ルールを疑い、ルールを塗りかえ、自由を楽しむ空気を発明しよう」
そんな想いが込められた新ブランドの名前は、「UZU(ウズ)」。“枠”にとらわれず、“枠”をさらに超えて、“もっと先”に進化させたいという想いをもとに生まれました。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-22

そしてそんな想いを叶える新アイライナー「UZU EYE OPENING LINER」が3月14日に発売スタートとなります。
「UZU EYE OPENING LINER」の最大の特長と言えるのが、全14色のカラーバリエーション。メイクのセオリーやルールはもちろん、人種や性別、年齢を超えて、誰もがキレイを楽しめるよう、“Function”“Fashion”“Fun”の要素をぎゅっと詰め込んだラインアップになっています。
ちなみに、14色目はこれからユーザーとともにつくっていく未知のカラーに!どんな色ができるか、今から楽しみです!
そんなカラーバリエーションはもちろん、機能性も◎!世界に誇る筆づくりの産地、熊野×奈良で、たった7人の伝統的な職人の手揉みから生まれる「大和匠筆TM」を採用。毛の材料を1から開発し、7種類をブレンド。絶妙な調整を経て、未体験の描き心地と仕上がりを実現しました。
また、他にはない発色の良さを実現するため、カラーによって、極細<0.7mmデニール>シルクナイロンを採用した「大和匠筆TMby フェルト」との使い分けをしているのもポイント。それぞれの発色の美しさ、描きやすさ、心地よさを一切妥協せず作り上げた逸品です。
その他、ロングラスティング力や持ちやすさなども進化!色素沈着しないピグメントフリーやぬるま湯で簡単にオフできるなど、大切なこだわりはそのままになっています。

「UZU」の想いが詰まったアイライナー、ぜひまずは手に取ってみて!

※バーガンディ、イエロー、オレンジ、ライトブルーは除く

 

【商品情報】
3月14日発売
ウズ アイオープニングライナー 全14色 各¥1,500(税抜)

UZU BY FLOWFUSHI公式HP>>

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事