メイクアップニュース
2018.7.20

【美的9月号特別付録】目尻も口角も“美ライン”デザイナーで、キワメイク上手!

監修のヘア&メイク林 由香里さんが、“美ライン”デザイナーの使い方をもっと詳しく解説! ガタつきやすい目尻ライン・口角ラインも、ムラづきしやすいマスカラも、これがあれば、ノーストレスで完璧な仕上がりに!

簡単プロ級仕上げで美人度がグンとアップ!

p78-1
「美人度って、キワメイクの仕上がりに大きく左右されるんです!」と話すのは、こなれ感あるメイクが人気のヘア&メイク林由香里さん。
「ラインをきちんと描きすぎると古臭く見えるけれど、逆にキレイに描けていないとだらしなく見える…。それに、フリーハンドだと左右対称に仕上がらなかったり、ラインがガタついてしまったりしがち。キワメイクって、実は意外に難しいんです。 この“美ライン”デザイナーは、そんなメイク時の悩みをすべて解決してくれるスグレもの。今どき女子の皆さんが使いやすいように、チップの厚みや固さ、角度やカーブに至るまで、徹底的にこだわりました。これを使えば、アイラインもリップラインもマスカラも、誰でもテクいらずでキレイに仕上がること間違いなし! コンパクトサイズで軽く、拡大鏡&吸盤つきなので、自宅だけでなく外出先で使うのも便利です。さらにミントグリーン×ベビーピンクのデザインもとってもおしゃれ♪渾身作の“美ライン”デザイナー、皆さんぜひ今日からさっそく活用してくださいね!」

“美ライン”デザイナーで、キワメイク上手!

\ミントグリーン×ベビーピンクのおしゃれなデザイン♪/
p79-1

コンパクト:直径 約65mm 厚さ 約15mm 総重量 約25g
シリコンチップ:縦 約28mm 横 約33mm 厚さ 約1mm

\開けるとこう!/
p79-5

 

【POINT 1】アイラインやリップライン、マスカラをつけるときに大活躍!
下を参考に、目的に合わせて、シリコンチップのカーブや角を目元や唇の際に当て、お手もちのアイテムを使うだけ。意外に難しいアイラインやリップラインが左右対称に描けるだけでなく、マスカラのムラづきや失敗も防げるスグレものなんです!
201809gfuroku2
右のライン(A):リップライン&下まつげ用
左のライン(B):キャットライン&上まつげ用
下のライン(C):平行ライン用

自分の目や唇のカーブに合う部分を自由に使ってOK!

 

【POINT 2】 吸盤&拡大鏡つきでラインがブレる心配なし!
コンパクトには約5倍に見えるミラーが内蔵され、さらに壁などに貼りつけられる吸盤もついています。両手が自由に使えるだけでなく目元や口元がしっかり見えるので、キワメイクもブレることなくキレイに仕上がります♪

p78-14
両手が使えるからラクチン♪ ミラーは約5倍鏡!

p79-3
壁面に貼り付けて使える!

 

【POINT 3】 シリコンチップは水洗いできていつでも清潔に使える♪
なめらかで肌当たりが優しいシリコンチップは目や唇のカーブに沿って自在に使うことが可能。汚れたら水洗いもできるので、いつでも清潔に使えます!
p78-15
洗った後はしっかり乾かして!

 

林さんが伝授! “美ライン”デザイナーの基本の活用法 4

<1>平行ラインは・・・(C)を利用!
目尻を自然にのばすように…
p78-2
直線の(C)を、上まぶたのカーブと平行になるように目尻に当てる。それに沿ってアイライナーでラインをスッと引くだけで、“平行ライン”が完成♪

p78-10

<2>キャットラインは・・・(B)を利用!
好みの角度で目尻に当てて!

p78-11
キャットラインは、鋭角カーブの(B)を使用。はね上げたい角度で上まぶたの目尻にチップを当ててフチをなぞるようにラインを描き、キワのすき間を埋めたら完成!

p78-4

<3>リップラインは・・・(A)を利用!
リップスティックでもOK!
p78-8
唇のキワにチップの(A)を当て、少しずつずらしながらリップをONするだけ。リップぺンシルなどでラインどりをするよりも自然な“きちんとリップ”に。

p78-9

<4>マスカラは・・・下まつげは(A)! 上まつげは(B)!
p78-5

まつげとまぶたの間に挟む感じで!

p78-6
マスカラを上まつげに塗るときは(B)、下まつげに塗るときは(A)を使用。まぶたとまつげの間のキワにチップを挟み込むようにして塗ると、まぶたにつかない!

p78-7

 

教えてくれたのは・・・
p78-16
ヘア&メイクアップアーティスト 林 由香里さん
ROI所属。エッジの効いたこなれメイクには特に定評があり、旬のモデルやタレントたちから常に引っ張りだこの人気アーティスト!

 

『美的』9月号掲載
撮影/菊地泰久(vale./人物)、John Chan(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久(人物)、シダテルミ(静物) モデル/土屋巴瑞季 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事