メイクアップニュース
2017.3.9

あなたはどれに当てはまる?「顔タイプ診断」

自分の顔タイプさえわかれば、似合うメークはもちろん、どこを変えればいつもと違う印象を作れるかも明確に! パーツの形やラインなど、チェックリストにより多く当てはまるのが、ずばりあなたの顔タイプです!
さあ、あなたの顔タイプはどれに当てはまりますか? 早速チェック☆

【ピュアかわいい】甘幼顔

4つの顔だちで最も童顔に見られるタイプ。ピュアで透明感のある印象が魅力的な一方でかわいい要素が強いため無理に大人っぽさ、女っぽさへ寄せようとするとちぐはぐに見えがち。印象を変えるなら、1パーツに的を絞ったマイナーチェンジが正解。

似合う顔は…「甘めあどけな顔」
でも、「女っぽ顔」や「知的顔」にもなれるんです!

re_dsc0536

□ 目の形が丸い
二重幅が広めで、サイズ的にも大きめ。シャープというよりも、まぁるいフォルムをしていて幼かわいい印象。涙袋があるのも特徴。

□ 眉が薄めでまだら気味
イメージでいうと、赤ちゃんのようなほわっと軽い眉。毛1本1本もどちらかというと細めで、毛流れを感じにくい。

□ 鼻の形がふっくらと丸い
鼻先と小鼻にふっくらとした丸みがあり、柔らかい印象に見られることが多い。ややのっぺりとしがちなので、立体感は作りにくい。

□ 頬やフェースラインがふっくらと丸い
あごも比較的丸く、丸顔といわれることが多い。笑ったとき、頰が人よりもふっくらしていて、淡いチークを塗ると膨張しがち。

□ 唇がぽってり肉厚
サイズ感にかかわらず、上下ともふっくらとしているのが甘顔の特徴。あまりリップメークをしなくても存在感が立つことが多い。

【大人かわいい】甘大人顔

服装でいうと〝スカートやレースが似合いそう〟といった印象をもたれやすいのがこちらのタイプ。大人っぽさと甘さを併せもつ顔ゆえ、過度な甘メークはくどく見えやすく、〝ほの甘〟で引き算するのがベスト。ただしアイメーク次第で、知的、色っぽ系に変身することが可能!

似合う顔は…「ほの甘顔」
でも、「知的顔」や「色っぽ顔」にもなれるんです!

re_dsc0817

□ 目の形が丸い
二重幅がわりと広めで、ぱっちりとしたドーリーアイが特徴。まつげもしっかりと生えていてふさふさな方。

□ 眉が濃いめでキリッとしている
すっぴんでもあまり顔の印象が変わらない程、密集眉のもち主。太さもあるので、辛口ではなく甘い印象に転びやすい。

□ 鼻の形がやや丸い
甘幼顔さんよりも鼻全体の丸さがなくすっきりしているものの、小鼻がふっくらとしているので甘い顔に見られやすい。

□ 頬やフェースラインがやや丸い
顔の輪郭のシルエットは丸顔寄りの卵形。頰骨の辺りにもかわいらしい丸みが少しある。

□ 唇がぽってり肉厚
上下唇ともに厚めで、立体的でボリューム感もある。濃い色のリップを塗ると、とたんに派手顔になることも…。

【クールかわいい】辛幼顔

顔だちがクールなわりに、コンサバな印象はもたれにくいのが特徴。キリッとメークもハマるけれど、今っぽさを求めるなら、元々ある透明感を生かしたメークが◎。クールさとかわいさの、相反する魅力があるから、メークの色や骨格の微調整だけでも、比較的印象を変えやすい。

似合う顔は…「爽やか透明感顔」
でも、「女っぽ顔」や「大人っぽ顔」にもなれるんです!

re_dsc0009

□ 目の形がアーモンドアイ
切れ長アイよりは、ほんの少し丸みもあるアーモンド形。アイラインをしっかりと引くと、きつく見られることがわりとある。

□ 眉が薄めでまだら気味
毛1本1本が細く、メークをしていないと薄顔に見られがち。存在感があまりないので、眉の作り方次第で顔の印象がガラリと変わる。

□ 鼻の形がすっきりとしている
小鼻の膨らみがあまりなく、鼻先がツンとしていて高く見られる。正面から見たときの鼻筋もほっそりシャープ。

□ 頬やフェースラインがややシャープ
フェースラインでいうと、丸みのある甘幼顔と、シャープな辛大人顔さんの中間に位置。頰の肉感だけは辛大人顔寄りで、あまり厚みがない方。

□ 唇のボリュームがやや薄め
セクシーなボリューム感こそないものの、薄くて主張しすぎないからこそ、ヌーディな色も派手色もハマりやすい。

【大人クール】辛大人顔

わかりやすくいうと、きちんと感のある端正な美人顔。知的コンサバなメークが似合うけれど、ハマりすぎると抜け感がなくなってしまうのが欠点。つまり、こなれ感を出すことで顔だちにフィットした似合うメークに!チークやリップの色で、優しげ顔や女っぽ顔にもシフトできます。

似合う顔は…「知的系こなれ顔」
でも、「優しげ顔」や「女っぽ顔」にもなれるんです!

re_dsc0019

□ 目の形が切れ長気味
目の〝縦幅:横幅〟の比率は約1:3。目尻側が細長く切れ込んでいて、知的かつ涼しげな雰囲気に見られることが多い。

□ 眉が濃いめでキリッとしている
ムラなくしっかりと毛が生えていて、すっぴんでも美人な印象。全体的に細めなので、顔だちもよりクールに見える。

□ 鼻の形がすっきりとしている
小鼻が小さめであまり丸さがなく、鼻筋がスッと通っている。それゆえ、大人っぽいイメージをもたれやすい。

□ 頬やフェースラインがすっきりとシャープ
顔周りや頰にあまり肉がなく、シュッと引き締まった印象。温かみのあるチークを入れても、顔が膨張して見えることがない。

□ 唇のボリュームがやや薄め
唇の大きさというより、ぷっくりとしたボリューム感でいうと、薄い方に属する。派手色リップもおしゃれにつけこなせるタイプ。

 

 

自分の顔タイプが分かったら、〝本当に似合うメイク=最大限にキレイに見せてくれるメイク〟が見えてきます。さらに、大人っぽくなれない、かわいさが出せない、etc.どうしてもムリ…と諦めていた「なりたい顔」を手に入れるメイクも、必ずあります! 顔タイプ別のメイク記事をお楽しみに♪

 

『美的』2017年4月号掲載
撮影/渡辺健太郎(MOUSTACHE・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/武政(P.76~77、82~85、90 ~93)、小川未久(P.78~81、86~89) モデル/山本舞香、泉 里香、藤野有理、有村実樹 デザイン/Jupe design 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事