メイクアップニュース
2016.5.19

リップを着替えて、春を先どり!【シアーベージュ編】

オフィスには顔色が明るくなり、きちんと感も出るシアーベージュで知的な私をアピール!
新年度になれば後輩も入ってくるから、もっと落ち着きのある知的な印象になりたい。それをかなえてくれるのが、シアーベージュ。少し赤みのあるものを選ぶのがポイントです。さらに、透明グロスのツヤを唇の中央にのせれば、こなれ感とイキイキ感も演出できます。目元はブラウンのグラデで陰影をつけ、まつげを丁寧に扇状にすれば、上司にも後輩にも好感度アップ間違いなし!です。

KD_0716

 

How to Make-up
透け感のあるベージュリップにツヤをプラスして、ハツラツとした表情に
203.4

透明感とツヤのあるaの赤みベージュをじか塗りします。これだけで顔色が明るくなり、きちんと感もバッチリ。さらに、下唇の中央にbのツヤグロスを重ねれば、素の唇が自然な赤みを増したように、イキイキ感もアップ。

 

肌に透明感と血色感を与えてくれる赤みベージュ
203c

a ヌーディすぎず、赤みがあって、肌色をキレイに見せるシアーベージュはオフィスメークの鉄板カラー。
パルファム ジバンシイ ルージュ・ジバンシイ・シアー No.104 ¥4,600
b 透け感が、頑張りすぎていない〝余裕〟も演出。唇のpHでほのかなピンク色に変化する、とろりとした透明グロス。
同 グロス・レヴェラトゥール 6ml ¥3,500

 

明るく自然な陰影のあるまぶたと、扇状のパッチリまつげで、視線を釘づけ!
203.5

dの右下を黒目の上に、左下をアイホールへのせて明るさを出します。上2色を混ぜて二重の幅にぼかし、fをまつげ際に引けば深みもアップ。eの黒マスカラを根元はしっかり&毛先をセパレートさせてつけ、吸引力のある目元に。

 

203c2

c 白っぽいピンクチーク。頰の高い部分を中心に丸くのせて、キュートに。
パルファム ジバンシイ ル・プリズム・ブラッシュ No.21 ¥6,200
d ブラウン&サーモンピンクが主役のパレット。まぶたを明るくしつつ引き締める。
同 プリズム・アイズ・カルテット No.1 ¥7,500
e 美しい扇状まつげに。
同 ノワール・クチュール・ボリューム・ウォータープルーフ ¥4,900(4月1日発売)
f 繊細なラインが描ける極細筆。
カネボウ化粧品 ケイト スーパーシャープライナー A BR-1 ¥1,000

 

 

 

2016年4月号掲載
撮影/石倉和夫(人物)、中田裕史(静物) ヘア&メーク/レイナ スタイリスト/後藤仁子 モデル/野崎萌香 デザイン/GRACE.inc 構成/小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事