メイクHOW TO
2021.4.12

玉城ティナ「ラベンダーの透明感が春っぽい♪」|気になる2021春メイク

春、新しいメイク試したくなりますよね。いつも輝く魅力を放つ女優さんは一体どんなメイクを楽しんでいるのでしょうか。今回は女優 玉城ティナさんに今季注目のメイクを教えてもらいました!柔らかな雰囲気を残しつつ、目ヂカラをキープするメイクがしたいと語る玉城さんのメイクを今すぐチェック♪

玉城ティナが今気になる2021春メイク

“ラベンダーの囲み目で目ヂカラをキープしながら、柔らかい雰囲気も残したい”

202105gp108-1
「囲み目だけれどラベンダーなので重くならず、さらにベースにシアーなピンクのきらめきをしのばせているので、この透明感が春らしさにつながっているところも気に入っています」と玉城さん。

そこに、ツヤ発色のチークとちゅるんとした質感のリップを合わせれば、内側からの潤いを感じるジューシーなかわいらしさも。黒やブラウンを使わず、果実色でまとめたメイクで、おなじみの定番顔から一歩抜け出そう!

 

使用アイテム

202105gp108-3
A.ベースカラーから締め色まで、バリエ豊富な6色がイン。
ブレンドベリー オーラクリエイション004 ¥1,650 

B.ちょっぴり甘いムードのピンク系。
ブレンドベリー オーラクリエイション 002 ¥1,650

C.ベタつかずにしっとりと肌に溶け込む、クリーム状のアーモンドベージュ。
ブレンドベリー フェイスグロス 001 ¥1,320 

D.濡れたようなツヤ感が印象的。
ブレンドベリー 濃密グロウリップ 004 ¥1,650 

 

メイク方法

目元はBのaをアイホールより広めと下まぶた全体にのばし、上下まぶたのキワにAのaを細チップで重ねて囲み目に。チークはCを頬骨の高い位置を中心に丸く入れる。唇はリップブラシを使ってDを輪郭よりオーバーになじませ、ぷっくりとした口元に。

 

\祝 創刊20周年★ 玉城さんからのお祝いメッセージをチェック♪/
https://www.biteki.com/special/20th_anniversary/biteki-20th_anniversary/782385

 

PROFILE
202105gp108-2
玉城ティナさん
たましろ・てぃな。1997年生まれ。代表作に映画『Diner ダイナー』や『惡の華』、『地獄少女』など。ラジオ番組『玉城ティナとある世界』(ニッポン放送)ではパーソナリティを務める。

 

『美的』2021年5月号掲載
撮影/菊地泰久(vale.) 金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 構成/杉浦由佳子、中尾のぞみ、安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事