メイクHOW TO
2021.3.23

たった2アイテムで春の目元に変身♪ オレンジでつくる色素薄い系アイメイク

つい手にとってしまうブラウンアイシャドウ、なんとなく地味になってしまうことはありませんか? この春オススメしたいのが、オレンジシャドウ×オレンジライナーで作る色素薄い系アイメイク。2ステップで簡単にこなれ顔になれるので、是非真似してみて♪

いつものブラウンをオレンジに変えて、こなれ感アイに

kd_2020
ブラウンシャドウにブラウンアイライナーだと、安心感はあるけれど、ともすれば地味に見えてしまうことも。そこで取り入れたいのが、ベージュ以上ブラウン未満のオレンジ。ヌーディにまとまらないのに色のニュアンスがしっかり出て、色素薄い系の外国人みたいな雰囲気に。メイクもアイシャドウ→アイライナーの2ステップだから、時間がない朝でも簡単にこなれ顔が完成。

 

使用アイテム

kd_img_2055
A.コシのあるブラシで描きやすく、にじみにくくお湯で簡単にオフできるフィルムタイプ。
カネボウ化粧品 ケイト コンシャスライナーカラー 01 ¥1,000(編集部調べ)

コンシャスライナーカラーの詳細はこちら

B.浮かないまろやかなハニーオレンジ。
コーセー ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 048 ¥800(編集部調べ)

シングルアイカラーの詳細はこちら

kd_img_0059
C.チークはヌーディなオレンジでアイメイクを引き立てて。
コスメデコルテ パウダー ブラッシュ 202 ¥5,000

パウダー ブラッシュの詳細はこちら

kd_img_0068
D.モーヴピンク。じか塗りした後、指でトントンとなじませてナチュラルな仕上がりに。
アンプリチュード コンスピキュアス クリーミーリップス 02 ¥4,300

コンスピキュアス クリーミーリップスの詳細はこちら

 

メイク方法

kd_2089
Bのオレンジをアイホール広めと下まぶた全体にオン。Aのダークオレンジは上まぶたのキワ全体に引き、目尻は3mm延長。

 

『美的』2021年4月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/椎名美月 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事