メイクHOW TO
2021.1.16

D-UPの0.1mmアイライナーが描きやすすぎ! 人気H&M直伝の最旬アイラインとは?

メイクのアクセントとなるアイシャドウやカラーライナーが続々と登場した2020年。ブラックやブラウンのアイライナーはあえて目立たせないのがトレンド! ヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さん直伝の引き方をマスターして♪

Q.旬のアイラインの入れ方は?

A.目の際を埋めてまつげを濃く見せるくらいが◎!
「今年はアイシャドウの色にカラーが仲間入りした分、アイラインは影の役割に。太く描いたりはね上げたりせずに、ダークブラウンのリキッドでまつげの間を埋めて、目の際を強めるくらいの自然な強調が正解。カラーライナー以外、ライン感は出さないのが◎です」(岡田さん)

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%82%bb%e3%82%b91110-338
アイライナーの筆先を使ってまつげとまつげの間にちょんちょんと点おきする。目頭から目尻ジャストまで。

使用アイテム

binaka111215
コシのある極細の筆、にじまず濃厚な液、絶妙な色で2020年9月発売ながらランクイン。
ディー・アップ シルキーリキッドアイライナーWP ブラウンブラック ¥1,300

シルキーリキッドアイライナーWPの詳細はこちら

 

『美的』2021年2月号掲載
撮影/風香(LOVABLE/人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(ThreePEACE) スタイリスト/小川未久 モデル/大塚まゆか 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事