メイクHOW TO
2020.8.1

ディオール、クリニーク、M・A・C…最強アイテム&下地の仕込みとテクニックでくずれないベースを作る!

魅力を知り尽くしている各ブランドのPRさんやBAさん、専属アーティストに「これで絶対くずれません!」と胸を張れるテクニック&アイテムを伺いました! 今回はディオール、クリニーク、M・A・Cの3ブランドのテクニック&おすすめアイテムをご紹介。スキンケアから仕上げまで様々なテクは必見♪

【ディオール】“オイルフリー下地と主役級コンシーラーを駆使!”

\下地後、これ1本で仕上げてもGOOD/
「まず、マットな肌に整え化粧もちをUPするべースを。ファンデーションを少量塗ったら、今季イチオシのコンシーラーを塗布。高いスキンケア効果とカバー力を兼ね備えた逸品!ファンデーションは少量でも、これで目の下などを補正すれば肌自体が美しくなったかのように」(PR 村山恵里子さん)

202008gp64-78
ディオール ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー べース SPF20・PA++ 30ml ¥5,400

202008gp64-79
ディオール ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 全7色 ¥4,200

 

【クリニーク】“角質オフローションで肌の土台をツルンと整えて”

\人気の2のほか肌タイプによって種類を選べます/
202008gp65-1
「スキンケアの最初にクラリファイングローションで不要な角質を拭き取ることで、下地とファンデーションの密着力がグンと上がります。また、べースの最後に汗・皮脂を抑えるパウダーをブラシで全体にサッとのせ、鼻周りなどくずれやすい所はパフか指に少量とって重ねるとサラサラの涼しげ肌に!」(伊勢丹新宿店 BA 岩渕麻衣子さん)

202008gp64-80
クリニーク クラリファイング ローション 2 200ml ¥3,500

202008gp65-2
仕上げにひんやりパウダーを。
クリニーク イーブン べター ブライトニング ルース パウダー C 20g ¥6,300

 

【M・A・C】“フィックスミストの“前”&“後”使い&ブラシ塗りで高密着!”

「べース前にもフィックスミストを使うことで、後に塗るアイテムの密着力がUP。下地もファンデーションもブラシ塗りすると凸凹にもフィットし一層くずれにくいです」(M・A・C シニアアーティスト 池田ハリス留美子さん)

\フィックスミスト/
202008gp65-4
M・A・C プレップ プライム フィックス+ 100ml ¥2,800

\マット肌に整えるタイプ/
202008gp65-3
M・A・C プレップ プライム フィックス+ マット 100ml ¥2,800

202008gshin2
M・A・C #170 シンセティック ラウンド スラント ブラシ ¥6,000

\おすすめファンデーション/
202008gp65-5
M・A・C スタジオ フィックス コンプリート カバレッジ クッション コンパクト SPF50・PA++++ 全24色 ¥5,600

 

『美的』2020年8月号
構成/加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事