メイクHOW TO
2020.3.8

ローラ メルシエの水色アイカラー|楽してキレイになりたい日は“寒色効かせテク”をマスター

ヌーディーアイを作るブラウンパレットを使いまわして、+1カラーで派手にならない大人楽しい目元が作れます♪例えば…母とランチに行く楽してキレイになりたい日のチョイスは…?

楽してキレイになりたい日は…水色シャドウで透明感を強調する

200112-0166%e3%81%ae%e3%81%af%e3%82%99%e3%81%97
ご近所へのちょっとしたお出かけなど、手抜きしたいときにおすすめなのが、寒色を効かせるテクニック。いい意味で肌から浮く寒色は、テクニックも手間もかけずに塗るだけで即メイク感が出せる時短カラー。シアーな水色を下まぶたにちょこっと効かせれば、目元にも肌にも手間ひまかけたような透明感が出現。手抜きを感じさせない仕上がりに!

使用アイテム

img_00112
ベースのヌーディアイを作るブラウンパレット
どんな色も受け止めるニュートラルな色味。マットとパールの質感が混在しているのも魅力。
THREE ディメンショナルビジョンアイパレット 09 ¥6,500

img_0013
手軽に取り入れられるクレヨンタイプ
ソーダ水のような清涼感と透明感のある色。
ローラ メルシエ キャビアスティック アイカラー 2005 ¥3,000(3月11日限定発売)

img_0031
C.ミルキーなオレンジ。
ボビイ ブラウン クラッシュド オイル インフューズド グロス 09 ¥3,500

メイク方法

200112-0198
THREEアイシャドウパレットのdを二重幅より少し広めにのせたら、同じ範囲に上からaを重ねます。ローラ メルシエの水色シャドウは下まつげの生え際をなぞるように全体に入れて。チークなし、リップはほんのり色づくグロスだけの超ナチュラルメイクなのに、美人度が上がって見えるのは、寒色効果!

200112-0128
“程よくメイク感がアップしてナチュラルでもキレイ見え!”

『美的』2020年4月号掲載
撮影/菊地泰久(vale.・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/北原 果(kiki inc.) スタイリスト/小川未久 モデル/泉 里香 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事