メイクHOW TO
2020.1.22

NARSのコンシーラーはアラサー女子の美肌を支える秘密兵器! ニキビ跡もササッとカバー◎

ニキビやシミなど肌の気になるところを隠そうとすると、どうしても厚塗りになってしまいますよね。そんな時は、よれにくいコンシーラーで気になるところだけ最小限カバーするのが◎! 美的クラブ 山村留以さん(主婦・31歳)のお悩みである「ニキビを自然にカバーする方法」をヘア&メイクアップアーティストのyumiさんに教えてもらいました。

Q.ニキビを隠したくて、厚塗りになってしまうのが悩みです

A.肌にとどまる固めのコンシーラーで狙い打ち(yumiさん)

使用アイテム

%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%8c%e3%82%ad012
オイルフリーのクリームタイプ。光の力を使って気になる肌悩みをぼかし、自然にカバー。素肌のような仕上がり。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー 全8色 ¥3,600

>>商品詳細はこちら

メイク方法

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%844192
(1)綿棒を使って、ちょんちょん塗り
ニキビよりもひと回り程広めに点おき。
「ピンポイントに隠すときは、狭い範囲にとどまって、よれにくいものを選んで」(yumiさん)

 

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%844199
(2)ニキビの周りを小指でぼかす
ニキビに直接触れないようにして、周りの肌と同化させるようになじませる。
「効果的にカバーができ、厚塗り感もゼロ」(yumiさん)

 

BEFORE
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%844189

 

AFTER
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%844206
“最小限にカバー”を心得て、ポジティブオーラ全開の肌に♪
素肌になりすましたような肌に大満足の山村さん。
「隠すためにあれこれ重ね塗りしていたけれど、本当に隠したい所だけで良かったんですね」(山村さん)

 
\まさに、アラサー女子の美肌を支える秘密兵器!/
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%844241
 

教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト yumiさん
『Three PEACE』所属。トレンドを取り入れた好感度メイクで、人気急上昇中。べースメイクやチーク&リップで見違え技を伝授。

『美的』2020年2月号掲載
撮影/横山翔平・ 塩谷哲平(t.cube/人物)、広瀬美佳(静物) ヘア&メイク/yumi(Three PEACE) 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事