メイクHOW TO
2020.2.3

ベスコス受賞・コスメデコルテの単色アイシャドウ1つでクマ消し&ぷっくり涙袋に読者が大変身

くまが気になって下まぶたにアイシャドウを入れられない…とお悩みの美的クラブの野山さやかさん(営業事務・35歳)ですが、ベスコス受賞のコスメデコルテの単色アイシャドウたった一つでクマ消し&ぷっくり涙袋が復活!誰でも簡単にキレイになれる技を教えてくれると定評のある、ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんが目からウロコのワザを教えてくれました♪

Q.くまが気になって下まぶたにアイシャドウを入れることができません

A.肌なじみのいい赤みベージュなら、肌トーンも華やかさもUP(広瀬さん)

 

使用アイテム

%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%8c%e3%82%ad022
肌に溶け込むようにのび広がり“ぬれ感”を演出。BE387はゴールドやレッドのパールが華やかにきらめくベージュ。
コスメデコルテ アイグロウ ジェム BE387 ¥2,700

>>商品詳細はこちら

 

メイク方法

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0505
下まぶたの際から下へ幅広めにぼかして
赤みの強い目の際を隠すようにのせ、下へぼかします。ブラシでぼかすとふんわり色がのるので、幅広めに入れてもOK。

 

BEFORE
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0268

 

AFTER
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0508

下まぶたにブラシでぼかして柔らかい印象に
下まぶたに色をのせるだけで、いつもより断然明るく女性らしい印象に。「ブラシでぼかすと、こんなに柔らかくなるなんて!」と野山さん。

 

\くまが瞬時に消え、涙袋がぷっくり。若返りました(笑)/
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0501

 

教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん
誰でも簡単にキレイになれる技を教えてくれると定評あり。大物女優から美容家まで多くのファンをもつ。今回はアイメイク部門担当。

『美的』2020年2月号掲載
撮影/横山翔平・ 塩谷哲平(t.cube/人物)、広瀬美佳(静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事