メイクHOW TO
2019.12.24

SUQQUの単色グレーアイシャドウで洗練されたゆるモード顔に変身!

SUQQUのマットアイシャドウと、シャネルのシャイニーリップのギャップメイクのポイントを解説! ホリデーシーズンのメイクの参考にしてみて♪

透けるマットグレーシャドウ×メタリックローズリップで洗練されたゆるモード顔に

86-18
Wの変化球質感が織りなすギャップメイクで、モードな表情を開花させて。マットなアイシャドウは、今季のトレンドをにぎわせるグレーで勝負。肌が透ける柔らかさをもち合せたものなら、力みすぎず抜け感のある仕上がりに。唇はラメでもパールでもないメタリックシェードで遊び心を含ませて。こっくりとしたローズカラーが、メイクに程よい温かみを加えて女っぽさを底上げ。 あくまでも、リアルクローズに落とし込めるモードフェースを完成させます。

マットEYEの使用アイテム&ポイント

86-31
ノンパールでくすみを払拭する技ありグレーが、澄んだ眼差しを後押し。
SUQQU トーン タッチ アイズ 03 ¥3,700

86-19
マットシャドウは狭めに入れるとモードになりすぎない!
尖った印象に偏らないためにも、アイシャドウを入れる範囲にご注意を。二重幅よりほんの少しオーバーになるくらいに入れれば、マットな質感を楽しみつつもリラックスした雰囲気に。

 

シャイニーLIPの使用アイテム&ポイント

86-30
唇の柔らかさと潤いを守り抜く保湿成分配合で、深みを湛えた発色が長時間持続。
シャネル ルージュ アリュールインク メタリック 206 ¥4,200

86-20
あえてラフに塗ると、キマりすぎず程よいしゃれ感が
メタリックリップは、丁寧に塗りすぎるとかなりモードに。リップクリームを塗るような感覚で、輪郭を意識しすぎずラフに仕上げて。口角のキワをあえて抜くと、カジュアルに仕上がる。

 

『美的』2020年1月号掲載
撮影/アシザワシュウ(S-14・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/北原 果 スタイリスト/小川未久 モデル/高瀬真奈 構成/野澤早織

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事