メイクHOW TO
2019.12.8

コフレドール、THREE、NARSで作る、最旬メリハリメイク|H&M 笹本恭平さんがレクチャー

大人気のヘア&メイクアップアーティスト“笹兄”こと笹本恭平さんが自身のメイクセオリーを公開!!私たちがなりたい顔は笹兄メイクで作りましょう♪

“見せどころ、抜きどころのメリハリを。メイクはキレイすぎないくらいがちょうどいい”

p54-2
盛りすぎは論外ですが、逆に抜きすぎも大人のメイクとして素敵じゃない。洋服と同じで、顔の中にも色やシルエットによるメリハリはあった方が、間違いなく美しい。僕は常にポイントとなる“見せ場”と脇役に徹すべき“抜くところ”を考えてメイクしています。メイク好きで勉強熱心な『美的』読者の皆さんは、たぶんそういったメリハリや全体のバランスよりも、“上手にメイクをすること”に重きをおいているような気がします。でも、プロも実はそんなにキレイにメイクをしていません。少なくとも僕は。キレイなことは大事、でもキレイすぎると、ダサくなってしまう。おしゃれな仕上がりを目指すなら、メイクの視点を少し変えてみてください。

使用アイテム

kd_img_0022
今季注目! 透明度の高い“透けパープル”
A.きらめきと透け感が今っぽい。
カネボウ化粧品 コフレドール アーティクリエーター アイ&フェイス 02 ¥3,500(限定)

kd_img_0023
B. THREE チーキーシークブラッシュ 20 ¥3,000

kd_img_0021
C. NARS リップスティック 2942 ¥3,300

kd_img_0012
D. アンプリチュード コンスピキュアス ネイルカラー 16 ¥3,500

メイク方法

p55-1
目元はコフレドールの中央下を二重幅、中央上をその上から重ね塗りしてあえてパープルを濁らせます。下まぶたには中央下をさらっとオン。仕上げに左下を目頭に入れます。しっかり盛る分、ラフに塗ってヌケ感を意識。チークとリップはヘルシーなコーラルを合わせて、パープルの色っぽさをさりげなく中和させて。

p54-1
トレンドの透けパープルで目元に見せ場を。あえてのラフ塗りでさらに目を引く眼差しに

 

Profile
sasanii
笹本恭平さん
人気アーティストが多数在籍するilumini 所属。キャリア10年目の超売れっ子で、多方面で活躍中。『美的』編集部内でも、“最もスケジュールがとれにくい”ス タッフとして有名。撮影現場では鋭く 愛あるツッコミで場を和ます、ムード メーカー的存在。

『美的』1月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/辻村真理 モデル/泉 里香 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事